原摩利彦 情熱大陸に出演!wikiプロフや経歴は?

12月10日の「情熱大陸」に音楽家の
原摩利彦さんが出演します。
彼が音楽家を志した理由やきっかけ、
wiki風プロフィールで経歴や出身大学をまとめます。

スポンサーリンク


原摩利彦  情熱大陸に出演!

音楽家の原摩利彦さんが情熱大陸に出演します。
番組では、街中の雑踏や人の足音、話し声、波や鳥の自然の音、
日常に溢れる”音”を収集し楽器と共に再構築し、
誰も聞いたことのない新たな音色を生み出す瞬間に密着します。


[出典;情熱大陸番組ツイッター]

どんな音色を生み出すのか注目したいです。
原摩利彦さんの情報が少ないので、
プロフィールをまとめていきます。

スポンサーリンク


原摩利彦 wikiプロフィール!経歴や大学は?

名前:原摩利彦
生年月日:1983年(34歳)
職業:音楽家

京都を拠点に活動しています。
中学生の頃ベートーベン「月光」の和音に魅了され、坂本龍一さんの
コンサートで衝撃を受け作曲家を志します。
京都大学在学中に本格的に音楽活動をスタートさせ、
ソロアーティストとして国内外のレーベルから音楽作品を発表し、
室内楽曲やサウンドインスタレーションを発表しました。
坂本龍一さんとの即興セッションや、野田秀樹さん演出の舞台音楽、
NODA・MAP「足跡姫~時代錯誤冬幽霊~」や東京キャラバン、
野田版歌舞伎「桜の森の満開の下」、「One green bottle」など、
独自の感性で野田秀樹さんの作品に唯一無二の音を紡ぐ、新進気鋭の音楽家です。
写真家ホンマタカシ「最初にカケスがやってくる」などインスタレーション、
映像作品、パリコレクションの音楽も担当しています。

また、ライブなども行なっているようです。

まだまだこれから活躍が期待される音楽家の原さん。
気になるので、今度ライブに行ってみようと思います。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください