竹田涼 顔画像や経歴は?施設の死亡事案に関与の可能性あり!

大阪府の障害者施設で、世話をしている男性に虐待し、
怪我をさせたとして、竹田涼容疑者26歳が逮捕されました。
過去の死亡事案についても関与している可能性もあるとみて、
調査を進めてます。
武田容疑者の顔画像や経歴、家族構成をまとめます。

スポンサーリンク


 

竹田涼 顔画像や経歴は?

12月6日、大阪府和泉市の知的障害者支援施設で
世話をしている障害者の男性を虐待しけがをさせたとして、
職員の男性を逮捕しました。

名前:竹田涼
年齢:26歳
住所:大阪市住吉区山之内
職業:障害者施設職員

竹田容疑者は2016年8月に施設に入所する53歳の男性の腕を
掴んで振り回し、壁に衝突させる暴行を加え、
右眉を縫う怪我をさせたとして、傷害容疑が持たれています。

これに対し、

「興奮した男性を落ち着かせようとして力を入れ過ぎたが、
故意にけがをさせたわけではない」

と容疑を否認しているということです。
事件が発覚したのは、ある事案がきっかけでした。

竹田涼 施設の死亡事案に関与か?

今年の7月に54歳の入所者男性が、内臓などに損傷を負って入院し、
10月に死亡する事案が発生していました。
その死亡事案について調査していたところ、防犯カメラに、
竹田容疑者が男性に暴行している映像が見つかったということです。

2013年から知的障害者支援施設「太平」に勤務していて、
入所者の介護などを担当していました。
場所はこちらです。

施設の入所者には次のようなサービスを提供していたそうです。
1:食事の提供 
2:入浴及び清拭
3:排泄の自立についての必要な援助
4:身体等の介助
5:訓練の実施
6:生活相談 
7:健康管理
8:離床、着替え及び整容
その他日常生活上必要な介護や訓練、支援、相談等や
利用者の地域生活への移行や地域で生活する方への支援についても
取り組んでいて、短期入所事業や日中一時支援事業など
幅広く行っている施設です。

死亡事案いついては現在調査中ですので、
顔画像など情報がわかり次第追記いたします。

*追記
竹田容疑者が夜勤中だった2016年2月19日には、
60代の男性入所者を車椅子からベッドに移す際に、
転倒させて顎の骨が折れる事故があったということが
新たにわかりました。

*追記2
25日別の入所者にもけがをさせたとして傷害容疑で
施設職員竹田涼容疑者(26)を再逮捕しました。
 「暴行はしていない」と容疑を否認しているということです。

追記終わり

施設は人手不足などもあり、ブラック企業が目立ちます。
その中で、障害者施設となるとより大変さが増すと思いますが、
そこは勤務する以上、責任を持つべきだと感じます。
入所者の方とうまく付き合っていくためには強靭なメンタルが
必要になると思いますが、こちら側が親身になって聞かないと
分かり合えない部分もあると思うので、心のあり方は大切だなと感じました。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください