奥平光紀 ランボルギーニ転売で逮捕!溶かし屋が関与?

イタリアの高級車メーカー「ランボルギーニ」のスポーツカーを
無断で転売したとして、奥平光紀容疑者(44)を逮捕しました。
転売理由は借金の返済のためで、
溶かし屋が関与しているとも言われています。
顔画像や経歴、転売されたランボルギーニの
画像とともにまとめます。

スポンサーリンク


奥平光紀 ランボルギーニ転売で逮捕!借金返済のため!

お客さんから預かった、イタリアの高級車メーカー「ランボルギーニ」の
スポーツカーを無断で転売したとして、
業務上横領容疑で、自動車修理・販売会社代表の2人を逮捕しました。

現時点でわかっている情報はこちらです。


名前:奥平光紀
年齢:44歳
住所:神奈川県逗子市久木
職業:自動車修理・販売会社社長

名前:広岡工
年齢:38歳
住所:千葉市中央区祐光
職業:金融業

いずれも容疑を認めていて、借金があり、現金が欲しかった
と供述しているといいます。

スポンサーリンク


奥平光紀 逮捕に至った経緯は?

2015年4月10日、東京都品川区の男性派遣社員(56)が
破損したサイドミラーなどの修理のため、
ランボルギーニ社製スポーツカー1台、1800万円相当を
預かっていました。
転売された車がこちらです。

奥平容疑者は練馬区の板金会社に車を預けていましたが、
修理後に「客に返還する」と言って持ち出し、
1ヶ月たっても車が戻らないことから、客の男性が「修理はまだですか」と
催促すると、奥平容疑者は「まだ修理が終わらない」などと答え、
ごまかしていたようです。
男性が同署に相談したことにより、発覚したといいます。 

ランボルギーニは、500万円で転売されていて、
乗り回されていたそうです。

ランボルギーニは1963年にイタリアで創業した高級車メーカーで、
日本での新車価格は3千万~5千万円程度、
昨年発表された限定モデルは、2億円超で売り出されましたが、
すぐに完売するほどの人気でした。

今回の事件には、ローン会社名義の車を安く転売する「溶かし屋」という
グループが関与している可能性もあるようで、
他にも共犯者がいることも考えられます。
しかし、このように大事なお客様のものを転売してしまうのは
いくら借金が返したくても、やってはいけないことだと思います。
被害者の方は自分の車が転売されていたことを知らずに、
修理から戻ってくるのを心待ちにしていたと思うと、
とても残念に思います。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください