田村侑久 彼女や好きなタイプは誰?父親に内緒で脱サラしていた!

11月25日放送の「有吉反省会」に「BOYS AND MEN(ボイメン)」の
タムタムこと田村侑久さんが出演します。
彼女や好きなタイプは誰なのでしょうか?
脱サラしアイドル活動をしていますが、
父親には4年もの間隠していたそうで、
その真相に迫りたいと思います。

スポンサーリンク


田村侑久 彼女や好きなタイプは?

[出典;公式サイト] 本名:田村侑久(たむら ゆきひさ)
生年月日:1990年10月17日(27歳)
出身地:愛知県
職業:タレント・俳優・歌手
ジャンル:テレビ番組・舞台・映画
活動期間:2011年〜
事務所:フォーチュンエンターテイメント
 
高校卒業後に両親の勧めで一度は大手製造会社に就職します。
しかし、芸能界に入ることをずっと夢見ていて諦められず、
ネット上で知った「BOYS AND MEN」の公演「ストレートドライブ!」と
公開オーディションを見てグループ入りを決意しました。
当時勤めていた会社に退職届を出し、その2週間後に公演を行っていた劇場で
プロデューサーの谷口誠治に直接履歴書を渡し、オーディションを受けて
2011年4月に加入することとなりました。
 
第2弾公演「ホワイト☆タイツ」でメインキャストの一人を務める機会が増え、
派生ユニット「YanKee5」のメンバーとなりました。
その後、ボイメンの人気投票で1位を獲得するなど、大人気となりました。
「BOYS AND MEN」の宣伝活動のための「チラシ配り」を趣味・特技としていて、
通称は「チラシ配りのポジティブ王子」とも呼ばれるほど、
1人でもチラシ配りをしているそうです。
「BOYS AND MEN」の中では「おバカキャラ」というポジションでもあるそうです。笑
 
好きなタイプについては以前、”確定申告ができる人”と言っていて、
母親のように、頭のいい人と結婚したいと、現実的な発言をしていました。
彼女については、今の所いなさそうです。
イケメンですので、彼女ができるのも時間の問題のように感じますね!

スポンサーリンク


田村侑久 父親に内緒で脱サラしていた!アイドルに転身!

ボイメンでは、いなくてはならない存在となったタムタムですが、
2011年に大手製造会社を退職してから4年もの間、
父親には脱サラしたことを隠し活動していました。

田村さん自身、父親に言ったら絶対反対される、
ボイメンの一員になりたいという思いが薄れてしまう、という理由からでした。
 
元々、芸能界に憧れていた田村さんですが、
会社を辞める勇気がなく、夢に挑戦できずお金が貯まってからやろう、
時間がないから〜、実力が〜、など言い訳ばかりを繰り返していたそうです。
 
収入がなくなる、組織から外れることで頼れるところや仲間がいなくなる、
孤独など何かに挑戦するときや、新しいことを始めるときは
誰でも感じることですし、とても勇気のいることだと思います。
しかし、この夢を現実にしたのが、「BOYS AND MEN」の「ストレートドライブ!」でした。

「自分と同い年くらいの人達がこんなに頑張ってるのに
自分は言い訳して夢から逃げてて何してんだろう。」
「自分もあの人達と同じステージに立って
夢を追いかけられたらどんなに幸せだろう」
という思いから、会社を退職し、オーディションを受け、
めでたく「BOYS AND MEN」の一員となることができました。

ボイメンと夢を追いかけたかった田村さんは、
絶対親に甘えないように自分が自信をもって今の活動をやってることを
父親に言えるようになるまでは絶対に会わないと決め、
約4年内緒で活動していたそうです。

父親に公表するきっかけとなったのは、目標としていた、
日本ガイシホールでの1万人ライブで、初めて告白したと言います。
目指していたところまでたどり着いて、父親にも告白し、
現在は田村さんのブログやコメントを全て読んでいるそうです。
親子愛半端ないですね!

今までは、自分に都合のいい言い訳ばかりして、
いろいろなことから逃げていました。
夢を追いかける、大きなことでも小さな積み重ねで
現実になる可能性もゼロではないと思います。
これからは自分に逃げずに立ち向かっていきたいです。
今まで逃げていた人も、色々なことに挑戦し
田村さんのように新しい未来を切り拓いて行ってください!

「BOYS AND MEN」のこれからの活動を応援しています!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です