エヴァンス未希[画像]本名や留学前の姿!舌にピアスをつけている!

11月25日放送の「有吉反省会」にハーフ風タレントの
エヴァンス未希さんが出演します。
未希さんは純日本人ですが、英語訛りの日本語を話し、
話題となっています。本名は一体何なのでしょうか?
留学前の画像やインスタ、ツイッターなども調べてまとめます。

スポンサーリンク


エヴァンス未希 本名や留学前の姿は?画像あり!

たくさんの”ハーフタレント”が活躍する芸能界で、新たに登場した
“ハーフ風”タレントのエヴァンス未希さんが話題になっています。

  
芸名:エヴァンス未希
生年月日:1996年4月16日
出身地:神奈川県

趣味は海外リアリティ番組や、海外ドラマを見たり、
ノープラン弾丸旅行(韓国・オーストラリア・国内など)、ヨガ、
ダンス(ジャズ2年、チア2年、ヒップホップ6年、バチェラ)だそうです。
ダンスはジャンル問わず得意のようで、英会話が特技のため、
すぐに外国人と仲良くなれるそうです。

  
芸名である”エヴァンス未希”として芸能活動をしていて、
“顔立ち””巻き舌””英語訛り””会話に英語を織り込む”
というところからハーフと思われがちですが、
両親も日本人で日本で生まれ育った純日本人です。
1年のオーストラリア留学を経験して、2016年の夏頃に帰国し、
バラエティ番組などに出演してきました。

  
そもそも留学を決めたきっかけは、洋楽や海外ドラマが大好きで、
高校卒業後は特に大学で勉強したいことがなかったので、
英語を勉強するために留学したそうです。

同年代には”とりあえず”学歴のために大学に行っておく、
という方が多かったので、未希さんの考えは素敵だと思います。

“エヴァンス”という名前も、海外ドラマ「glee/グリー踊る合唱部!?」に登場する
キャストのサム・エヴァンスからとったとのことで、海外にどっぷりハマっていたようですね。
本名は公表されていないので、分かりませんがおそらく「〇〇 未希」であると
考えられます。

  
留学する前から「どこの国のハーフ?」と聞かれることが多かったという未希さんですが、
留学中も日本人っぽいとは言われなかったと言います。
その留学前の画像がこちらです。

[出典;バラエティ番組「ぶるぺん」]

色白で美人さんですね。
目の感じが若干ハーフっぽい感じもありますが、画像では分かりにくいですね…
  

留学先でもいきなり現地に馴染み、ホームステイ先のホストファミリーとは、
着いた当日にすぐ一緒に出かけるくらい気が合い、特技のダンスを披露するなど、
とても楽しんでいたようでした。

スポンサーリンク


エヴァンス未希 敬語が苦手!?衝撃の舌にピアス!

未希さんは巻き舌で喋るという外国人風の話し方に注目が集まっていますが、
留学前はこんなんではなかったとか。
留学して英語を話していて、気づいたら巻き舌で喋っていたと言っていました。
日本に戻ってからも、英語が話せる友人と英語で会話をすることが多いようで、
日本語の敬語には自信がないことも明かしていました。
自分では英語を話すのが、性格的にも一番合ってると思いますとも語っていました。

また、ハーフ風に見せるために太眉を意識しているそうです。
外国人の方は日本人に比べると眉毛をいじる方が少ないためで、
はやりの服を着るよりベーシックな服を着る方がハーフっぽく見えるとも話していて、
外国人の特徴を自分なりに解釈し、表現しているようですね。

顔立ちがはっきりしていてスタイルもいいですね!

そして、衝撃的な動画も発見しました。それがこちらです。

舌にピアスがついています!!
最初はこれ何か食べてるのかな、と思ったのですが、
他の動画を見ても映っていたので、これは確実にピアスですね。
食べ物が当たったら痛そうですね…

こんな個性的な未希さんですが、巻き舌で外国人風に喋っているところは、
演技ではなく本気だからこそ、聞いていて楽しいなと感じます。
これからもこの独特なキャラで活躍していってほしいです。
応援しています。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください