板尾創路 豊田瀬里奈と不倫疑惑!逮捕歴もありで離婚の危機か⁉︎

お笑いタレントの板尾創路さん(54)の不倫疑惑を、
写真週刊誌「FLASH」によって11月18日に報じられました。
お相手はグラビアアイドルの豊田瀬里奈さん27歳で、
ツイッターには意味深なツイートが話題になっていました。
板尾さんは女性問題で逮捕歴もあり、結婚して嫁や子供もいますが、
今後の活動はどうなるのでしょうか。

スポンサーリンク


板尾創路 豊田瀬里奈と不倫疑惑!火花がきっかけか?

本名:板尾 創路(いたお いつじ)
生年月日:1963年7月18日(54歳)
出身地:大阪府富田林市
最終学歴:東大阪大学柏原高等学校卒業
出身:吉本総合芸能学院(NSC)大阪校4期
コンビ名:130R
相方:ほんこん
事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー
活動時期:1985年〜1994年
1995年〜
配偶者 :既婚
 

10代の頃にケーキを持って島田紳助さんの家にいきなり押しかけ、
弟子入りを志願したましたが、当時すでに弟子が1人いたため断られ、
吉本興業のタレント養成所であるNSCへの入学を勧められたことがきっかけで、
同校の第4期生として入学しました。
1991年から「ダウンタウンのごっつええ感じ」にレギュラー出演したのを機に、
全国にその名を知られるようになります。
芸人としてだけでなく、俳優としても映画やドラマ、舞台などで活躍していて、
2010年には、自ら主演・脚本も務めた「板尾創路の脱獄王」で
長編映画監督デビューを果たし、2012年には2作目となる「月光ノ仮面」、
そして、11月23日公開の「火花」は長編3作目の監督作となります。

 
板尾さんは、11月上旬に自身が監督を務める映画「火花」のプロモーションを終え、
渋谷に行きました。
一緒にいたのは、グラビアアイドルの豊田瀬里奈さん27歳でした。
豊田さんは映画「火花」に出演していますが、撮影現場では顔を合わせていないため、
打ち上げや食事会の席で親密になったとみられるとのことです。


名前:豊田 瀬里奈(とよだ せりな)
生年月日:1990年10月9日(27歳)
職業:グラビアアイドル

 
週刊FLASHによると、2人は閉店時間の午後11時まで食事を続け、カラオケ店に移動し、
1時間後に店を出た後、ホテルに向かいました。
ホテルから出てきたのは深夜3時半で、3時間以上の「ご休憩」だったと報じました。
後日、本誌は板尾さんに声をかけましたが、何を聞いても終始無言を貫いていたそうです。
また、豊田さんは取材に対し、
「(ホテルでは)映画を観ていただけで、男女の関係は一切ありません」と
不倫疑惑を否定しました。
 
そんな豊田さんのTwitterには、報道の4日前にあたる14日に
今回の報道を事前に予告するような投稿があり、”意味深”と話題になっています。


 
このツイートを私なりに解釈すると、
・2人でホテルに行くところを見られてしまった。
・それが週刊誌に載ってしまうけど、ホテルに行ったのは事実だし、
・取り返しがつかないことをしてしまった。
・男女の関係はないと言っても、信じてくれないだろう

という感じになります。
 
しかし、ホテルに行って映画見ただけというのは、
3時間以上も必要ないですし、2人きりで密室にいるわけですから、
信ぴょう性がないですね。

スポンサーリンク


板尾創路 逮捕歴あり!嫁や子供がかわいそう!

板尾さんは1998年に東京で知り合った8歳下の一般女性と結婚しています。
2007年9月には長女・英美ちゃんが誕生しましたが、
2009年8月16日に乳幼児突然死症候群により急死してしまいました。
そして、2012年6月25日に次女「ピピちゃん(愛称)」が誕生しました。
英美ちゃんがなくなった後も一日も忘れる日はなく、
“4人”家族としているようです。

奥さんやお子さんを愛しているように見える板尾さんですが、
結婚する前には、逮捕歴があることがわかりました。
 
1994年に18歳未満の少女と関係を持ったとして、
青少年健全育成条例違反容疑で逮捕され、
罰金30万円の刑を受けていました。
この少女は、別件で補導された際に板尾さんとの関係を切りだし、
板尾さんに対して18歳以上であると偽って交渉していました。
一時期芸能活動を自粛することになりましたが、
18歳未満である事を知らずに同意の上関係を持った事により、
プロダクションの専属契約解除までには至らず、その結果年内の
芸能活動を謹慎する処分を受けるだけになりました。

 
今回は不倫疑惑ということで、妻子持ちでまだお子さんも5歳と幼いのに、
なぜこのような行動を起こしてしまったのでしょうか?

2人でホテルに行くだけで疑われてしまうのに、
独身の2人ならまだしも、妻子持ちの男性が27歳下の
女性とカラオケに行き、ホテルで3時間以上過ごすというのは、
怪しまれても仕方がないと思ってしまいます。
また、ネットでは豊田さんの売名行為かとも噂されています。
関係を持っていないということですが、本当に持っていないなら
今後は疑われないように行動してほしいと思いました。
おそらくこの報道を受け、奥さんはとてもショックを受けたと思いますし、
話し合いも必要になってくると思いますが、良い方向に向かうといいですね。

*追記
板尾さんの所属事務所は「事実関係はおおむね報道の通り」とコメントしました。
板尾さんは現在放送中のドラマ「フリンジマン~愛人の作り方教えます~」で
同時に11人の愛人を持ったことがある不倫のエキスパート役で主演中ですが、
ドラマに関する本紙の取材で、劇中で引用される哲学者ニーチェの
「男が本当に好きなものは2つ。危険と遊びである」という言葉に
「男ってそうあるべきだと思います」と話していたといいます。
また、「火花」撮影時には
「公開まで人を殴ったらアカン。物盗(と)ったらアカン。不倫したらアカン」
とスキャンダル禁止令を出していたにもかかわらず、
監督自らがスクープされてしまうという事態となりました。
真相はいかに?

追記終わり

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です