鶴ひろみ[画像]死去で死因は大動脈剥離!ドキンちゃんの代役は誰?

「それいけ!アンパンマン」のドキンちゃんや、「ドラゴンボール」のブルマの声で
知られる声優の鶴ひろみさんが運転中に大動脈剥離を発症し、
亡くなっていたことがわかりました。57歳でした。
鶴さんは、アンパンマンの特番も控えていましたが、
後任は誰が引き継ぐのでしょうか?
突然死に悲しみの声が広がっています。

スポンサーリンク


鶴ひろみ 死去で死因は大動脈剥離!

鶴ひろみさんが16日午後7時30分頃、運転中の大動脈剥離により
亡くなっていたことを、17日に所属事務所が正式に発表しました。


本名:靏 ひろみ
生年月日:1960年3月29日
没年月日:2017年11月16日(57歳没)
出身地:北海道(神奈川県育ち)
死没地:東京都
職業:声優、女優、ナレーター
事務所:青二プロダクション(最終)
配偶者:なし(結婚歴あり)

小学2年生の時に自ら希望して、姉と共に劇団ひまわりへ入団し、
声優のほかに、舞台に出演したり、バラエティ番組や報道番組などにおける
ナレーション業が増え、亡くなる直前までナレーションの仕事をしていたそうです。

高速隊によると、16日午後7時40分ごろ、中央区日本橋1丁目の
首都高都心環状線内回りの路上にハザードランプがついた乗用車が
止まっているのを、首都高のパトロールカーが発見しました。
地図上でいうと、赤線内の首都高になります。

車内には、鶴さんが運転席にシートベルトをつけたまま座っていて、
意識がなく、病院に搬送されましたが、死亡が確認されました。
車は中央分離帯の縁石に右前部のバンパーが接触した状態で、
ハザードをつけて停止していました。
関係者によると亡くなる数日前から体調が悪く、13日の収録中も体
調不良で途中退席した事もあったと言っていました。
その3日後の16日の夜に運転中に大動脈剥離を発症しました。
大動脈剥離(大動脈解離)と書いてあったので、
“大動脈解離”について少しまとめます。
3層構造を作っている大動脈のうち、何らかのきっかけで真ん中の層の
膜(中膜)に血流が入り込み、層構造が別々に剥がれていく(解離してしまう)疾患です。
患者の96%に強烈な痛みが現れ、解離の場所を推定するのにも重要な症状だそうです。
解離が腹部大動脈まで及ぶと「全身を動き回るように痛む」とも言われていて、
心不全症状を起こすこともあり、初発症状が”突然死”ということもあるようです。
医師の話だと、この世で一番の激痛とも言っていました。

スポンサーリンク


鶴ひろみ ドキンんちゃんの代役は?

鶴ひろみさんは、「ペリーヌ物語」のペリーヌ、「幻夢戦記レダ」の朝霧陽子、
「ドラゴンボールシリーズ」のブルマ、「それいけ!アンパンマン」のドキンちゃん、
「らんま1/2」の久遠寺右京、「GS美神」の美神令子を演じるなど、
日本だけでなく海外にもファンがいるほどの人気ぶりでした。

アンパンマンのクリスマス特番は、例年であれば12月24日の
クリスマスイブの前の金曜日に放送されていますが、
今年の特番は22日に放送される予定でした。
関係者によると、長寿番組ということもあって、レギュラー放送分のストックは
かなりあったようですが、クリスマス特番だけは未収録だったといいます。

代役が決まり次第発表されますが、なかなか同じような声が出せる人は
少ないですし、ドラえもんやちびまる子ちゃん、サザエさんなどのアニメもそうですが、
声優さんが変わるとやはり今までと違うことがわかるので
違和感を感じさせないくらいの声優さんが見つかればいいなと思います。

バタコさん役の声優、佐久間レイさんは

「アンパンマンでご一緒してから30年 親族のように感じてまいりました。
“さりげなく、温かく、どこまでもまっすぐな人”それが私の中の鶴ひろみさんです」
 「ハザードをつけていたと伺った時 鶴さんらしいと思いました
どんな状況でも最後までキッチリと周りの迷惑を最小限に…
そんな想いがあったのではないでしょうか。
照れ屋で寂しがりやの鶴さん ドキンちゃんそのものでした。
バタコはいつまでもそんなドキンちゃんが大好きです
これからもみんなずっと一緒です」

とコメントしていて、鶴さんの人柄が本当に素敵ですし、感動してしまいました。
自分が激痛で辛くても周りへの気配りを忘れない心が
普段から人に対しての接し方が感じとれますね。

突然だったので驚きました。
ご冥福をお祈りいたします。

*追記
クリスマス特番ではドキンちゃん役を、
バタコさん役の佐久間レイさんが務めましたが、
今後は、ロールパンナ役の冨永みーなさんが兼任で
務めることが正式に決定しました。
兼任ということで、一つのコマでも二つの声を出すという
器用にこなさなにといけませんが、
プロの声優さんだからこそのドキンちゃんを聞かせてほしいですね。
今後のアンパンマンが楽しみです。
追記終わり

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください