兼松若人[画像]インスタや出演情報!監督ゴリ押しの名役者!

役者の兼松若人さんが映画「ラストレシピ〜麒麟の舌の記憶〜」に
中国人の楊晴明役で出演しています。
映画の初日舞台挨拶には登壇しませんでしたが、監督から紹介があり
演技も笑顔も素敵だったので、気になって調べてみました。
インスタグラムや出演情報をまとめます。

スポンサーリンク


兼松若人[画像]インスタや出演番組は?

名前:兼松若人(かねまつ わかと)
出身地:大阪府守口市
生年月日:1980年10月18日(37歳)
身長:177㎝
体重:67㎏
資格:乗馬ライセンス4級、普通自動車第一種免許、オセロ4級
特技: スノーボード、MC、歌(オリジナル曲あり)、ギター、殺陣(修行中)、バック転、ハンドボール、裁縫
趣味:映画鑑賞、ライブ観賞、競馬観戦、フットサル、ビリヤード、バスケットボール
公式ホームページによると、多くのインディーズムービー出演を経て、
メジャー作品に進出しました。
関西弁でツッパリキャラの兼松さんは、演技力や人格が評価され、
一度付き合った監督やプロデューサーからのリピートが多い役者だそうです。
 
最近出演した映画には、
・「ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~」 監督:滝田洋二郎
・「光」 監督:河瀬直美
・「新宿スワンⅡ」 監督:園子温
・「スプリング、ハズ、カム」 監督:吉野竜平

などがあり、主演と接することが多い役柄をやっていて、
この先主演とし映画に出演することも出てきそうですね!
兼松さんのインスタグラムには、自撮りと思われる画像もいくつか載っていて、
目つきが少し鋭いので、いかつめかなと思いきやこんな可愛らしい笑顔の画像もあり、
そのギャップに驚きました。

 

兼松若人インスタグラム
https://www.instagram.com/warcut/

兼松さんはギターやバク転が得意で、趣味にはフットサルも書いてありましたので、
運動神経も良さそうですね。
また、オセロ検定も持っているようで、面白い検定もあるんですね!

スポンサーリンク


兼松若人 監督ゴリ押しの名役者!

映画「ラストレシピ〜麒麟の舌の記憶〜」に出演している兼松さんですが、
私が行った初日舞台挨拶では、監督からこのように紹介がありました。
「オーディションから参加してくれた兼松君という方と
新しい出会いがありました。素敵な表情をする役者さんです。」
誰か気になり、真剣に見ていたんですが、何の役か紹介がなかったので、
終わるまでわかりませんでした。

 
映画の中で西島さん、西畑さんと一緒に料理を作っている中国人「楊晴明」さんが、
日本語の発音は片言だけどペラペラ、笑顔も素敵な方で、
演技も上手だな〜と思って見ていました。
最後のエンドロールでその楊晴明さんの役を「兼松若人」さんが
演じていることがわかったのです。
映画の中では中国人だと思って見ていたのですが、兼松さんを調べてみると、
日本人だったことにとっても驚きました。
それとともに、監督がごり押しする理由もそこで納得しました。
 
Twitterでも、兼松さんへの評価が高く、私と同じようなことを感じた方も多かったようです。

 

また、兼松さんは、私たちのように中国人かと思っていた人に対して、
ツイートもしていました。


 
本当に演技も上手で、いい意味で騙されました!笑
今後もこの演技力を生かし、様々なところで活躍してほしいですね。
応援しています!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください