ラストレシピ[映画]初日舞台挨拶レポ!世代を超えて繋がる作品!

映画「ラストレシピ〜麒麟の舌の記憶〜」が11月3日全国公開となりました。
公開初日舞台挨拶が全8回行われ、そのうちの2回は全国の劇場で
生中継されるということで、最終回の舞台挨拶を見てきました。
そのレポをしていきます。

スポンサーリンク


ラストレシピ[映画]初日舞台挨拶レポ!第8回


映画「ラストレシピ〜麒麟の舌の記憶〜」が11月3日に公開となりました。
運よく仕事がお休みでしたので、その初日舞台挨拶の第8回を見てきた
レポをまとめていきたいと思います。
しかし、みなさんのツイッターを見ていると、私の見た回では話していないようなことも
ありましたので、その部分はツイッターを引用させていただきます。
 
舞台挨拶には二宮和也さん、綾野剛さん、西島秀俊さん、竹野内豊さん、
宮崎あおいさん、西畑大吾さん、滝田洋二郎監督が登壇しました。
 
司会「本日公開初日、嵐デビュー18周年おめでとうございます!」
ニノ「ありがとうございます!」
司「朝から明日グランドオープンする上野スクリーンジャックされました。
全8回舞台挨拶どうでしたか?」
二宮「ほんとに他の俳優さんたちにはオススメしないです!
我々は特殊な訓練を受けた俳優や監督たちですから。
でも特殊な訓練受けてもギリギリでやってますからw」
司「もう1回やれって言われたら?」
ニノ「9回目やりますって言われたら?えー…
日本人なんでやりましょう!NOとは言えない!」
とプロ意識が伝わってきました。
 

撮影を振り返って
ニノ「比較的、楽しく、楽しくつったら変か。いや楽しくか。やらせて頂いた印象ですね。
本当に夜家に帰って次の日のシーンの事を考えるという凄く良い環境でやらせて頂いたので。
割と、剛ちゃんとのシーンは凄くフラットに出来たなぁっていう印象」
司「綾野さんも久々の共演で」
綾野「そうですね5年ぶりだったんですけど、
今回もニノをジャックできた事が非常に嬉しかったですし
ニノ「ありがたい」
綾野「本日11月3日、18周年こんな大切な日もニノをジャックできて非常に幸せでございます」
と二宮さんへの愛が満ち溢れていました(笑)
 
印象に残っているシーンを聞かれた中では
竹野内さんが1番現場の料理を食べていたという話が出てきました。
竹「美味しかったですね…はい…」
西島「 …竹野内さん!ちゃんとして!(笑)」
竹「松阪牛を…えー、何つったらいいんだ?とにかく美味しかったです!」
ニノ「アハハ!(笑)」
竹「で…何でしたっけ?(笑)」
ニノ「特殊な訓練を受けてた我々でもこうなっちゃうんですよ!」
司「もう少し皆さん頑張って頂いてw」
綾「ニノに関しては僕の炒飯位しか食べてないです。」
ニノ「作る側の時代の人達の方が食材とか食事とかに触る機会は多かったんじゃないですかね」
と料理の映画ならではの会話が飛び交っていました。
竹野内さんはさすがにお疲れモードでしたね…
また、宮崎あおいさんはクランクアップの時に西畑さんが
泣いていたのを見て、グッときたと話していました。

スポンサーリンク


ラストレシピ 世代を超えて繋がる作品!

最後の挨拶では
西島「自分の母親に見てもらいたいと思う作品になりました。
世代を超えて、今日見た方は他の世代の方にも伝えて見て欲しいです。」
ニノ「繋いでいく、繋がる、世代を超えるというのは誰しもが経験する事だと思ってます。
これを見てよく分かんないなって人は多分いなくて何か自分の中に
必ず残る物があると僕は信じてます。そういう作品になってると思います。
それを感じながら温かい気持ちになって頂けたら。」
と語っていました。
 
この映画は、舞台挨拶でもあったように、世代を超えて物語が
繰り広げられるという、ここでこうなるの?という展開もあるなかで、
最後には必ず話が繋がり、スーッと心に入ってくるんです。
言葉で書くのは難しいですが、本当に心温まる映画で、
誰もが感動できる作品になっていると思います。
舞台挨拶ということもあってか、幅広い世代の方がいらしていて、
特に4〜50代の女性のお一人様が多く、
お子様から、60代くらいの女性グループの方もいました。
ぜひ、親子やご夫婦で見ていただきたい作品です!

 
そして最後に、午前中の回では最近泣いたことを聞かれたみたいなんですが、
綾野剛さんが1つは、先日ボクシングの村田選手がチャンピオンになった瞬間で
2つ目がこちらでした。


 
本当に綾野剛さんは嵐が好きなんですね。
この画像は表情とかが似ていて、面白いなと思ったので
引用させていただきました。
ぜひみなさんも見てくださいね♪
そのうちネタバレなども書こうかなーと思っています。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です