南克幸 現在は海運社長で子供は?年商100億VSヒアリの現状は?

10月20日放送の「爆報THEフライデー」に
元バレーボール選手の南克幸さんが出演します。
現在は嫁の会社である「加藤海運株式会社」の
社長に転身していて、年商100億を稼いでいます。
本社の位置からヒアリとも闘っていたようです。
子供や嫁・陽子さんについてもまとめてみます。

スポンサーリンク


南克幸 現在は加藤海運の社長!子供や嫁は?

名前:南克幸
生年月日:1970年9月30日(47歳)
出身地:宮崎県延岡市
身長:200cm
体重:88kg

スパイク・345cm
ブロック・340cm
 
父の南将之さんはミュンヘンオリンピック・金メダリストで、
弟の南裕之さんは旭化成でプレーをしていました。
南さんは山口県立宇部商業高等学校から法政大学へ進学し、
1988年の大学1年生のときに全日本代表に選ばれました。
1992年のバルセロナオリンピックに出場したり、
1993年ユニバーシアードで金メダルを獲得するなど
学生時代から結果を残してきました。
 
卒業後は旭化成に入社し、バレーボール部の中心選手として
実業団リーグで2位となり、Vリーグ昇格、全日本代表として
世界選手権などの数々の国際大会に出場しました。
旭化成の休部により、旭化成の社員の身分を保持した上で
大分三好ヴァイセアドラーへ移籍し、プレーを続けていましたが、
2008年4月15日、体力の限界を理由に現役引退を発表します。
現役引退後は旭化成に戻り、旭化成ケミカルズ合成ゴム営業部課長を務めました。
 
身長2mの長身を生かし、ミドルブロッカーとして活躍した
南選手は2008年の引退後に加藤陽子さんと結婚しました。
 

そして、2013年2月1日付にて、妻の実家である加藤海運の社長に就任し、
これに伴い旭化成を退職することとなります。
2人の間に子供がいるという情報も画像もありませんでしたので、
おそらくいないのではないでしょうか。
こちらはわかり次第追記します。

スポンサーリンク


南克幸 年商100億VSヒアリ!対決はどうなったのか!?

南さんは結婚後、陽子さんの実家である「加藤海運株式会社」の
社長に就任しました。
加藤海運は1877年に創業した、海運業の中でも老舗で、
上海やタイにも関連会社があるようで、大企業ですね。
事業内容は海運、港運・通関・航空、海外事業、港湾・倉庫、
保険代理店など様々なジャンルを取り扱っています。
[加藤海運株式会社ホームページはこちら]

この加藤海運の本社は神戸にあるのですが、ある問題に悩まされていたそうなんです。
それは今年大問題になった”ヒアリ”です。
ちょうど神戸港のところに本社がありますので、相当恐れていたのではないでしょうか。
つい先日も京都府向日市のコンテナで、国内最多となる2000匹のヒアリが
確認されたこともわかっているので、まだまだ油断はできませんね。
いつヒアリが見つかるか分からないので常に気をつけなければいけないと感じます。
南克幸さんは結婚し、社長にもなり、人生充実していると思いますので、
これからも奥さんと支えあいながら幸せな家庭を築いていってほしいです。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください