石井慶 顔画像や経歴は?自宅で無免許で大麻栽培していた!

元スノーボード選手の石井慶さんが、
大麻取締法違反の疑いで逮捕されました。
大麻の栽培には免許が必要ですが、
無断で栽培し、使用していました。
顔画像や経歴をまとめます。

スポンサーリンク


石井慶 顔画像や経歴は?元スノーボード選手で審判員!

名前:石井慶
年齢:51歳
住所:北海道倶知安町南6条西3丁目
職業:自営業

 
大麻や麻薬を所持していたとして元スノーボード選手の
石井慶容疑者が逮捕・起訴されました。
石井容疑者はスノーボードの国内トップクラスの審判員で、
北海道の有名大会の審判も務め、2017年シーズンも
審判の予定がありました。
フリースタイルの元スノーボード選手で、
2014年7月まで「フリースタイル部長」として、
国際試合に出場する選手の選定にも携わっていました。
日本スノーボード協会は、12月の理事会で石井容疑者の処分を決めるそうです。

スポンサーリンク


石井慶 大麻取締法違反で逮捕!

大麻取締法違反と麻薬取締法違反の疑いで石井慶容疑者が逮捕されました。
石井容疑者は、9月に自宅で乾燥大麻約176g、末端価格で90万円相当を
隠し持っていたとして現行犯逮捕され10月に起訴されました。
さらに麻薬であるMDMAの錠剤や、粉末などの所持でも起訴されています。
約7年前から大麻を栽培していたとみられ、自宅から大麻草15株、
150万円相当を栽培した疑いでも、追送検されました。
 
調べに対し石井被告は
「リラックスするため、晩酌代わりに寝る前に吸っていた」
「自分で使うため栽培した」と容疑を認めています。
大麻の量が多いことから、北海道厚生局麻薬取締部は
第三者に譲渡していないかなど調べを進めています。

石井慶 自宅で無免許大麻栽培!

石井容疑者は今年7~9月、自宅アパートの寝室で
大麻草15株を栽培した疑いがあります。
LEDライトを設置したビニール製の栽培室などで栽培し、
乾燥させ小分けにして保管していました。
石井容疑者は調べに対し、「2010年ごろから栽培をしていた」と
供述しているようで、7年もの間栽培していたことになります。
 
大麻は栽培はしていいのですが、「免許制」ということで
免許がある人のみ栽培できます。

大麻取締法により、大麻(大麻草及び大麻製品)の
所持・栽培・輸出入は、免許制となっている。
繊維若しくは種子を採取する目的で大麻草を栽培する場合→大麻栽培者免許
研究目的で大麻草を栽培、使用する場合→大麻研究者免許若しくは薬剤師免許

免許を受けた大麻研究者が大麻を輸出又は輸入しようとするとき→厚生労働大臣の許可
 
日本では大麻栽培に免許制度を採用しており、産業的栽培は法的に可能である。
しかし、厚生労働省は新規の免許交付については、
単に農作物として出荷する目的での栽培を認めるわけではなく、
「その栽培目的が伝統文化の継承や一般に使用されている
生活必需品として生活に密着した必要不可欠な場合」
に限る(神事など)としており、事実上、ほとんど認めない方針を取っている。
なお、鳥取県では、2016年に薬物乱用防止条例を改正し、
要件を満たしても免許交付をしないこととしている。
また、栽培中にその成分を自然吸引することになるため、
使用の有無にかかわらず身体から大麻反応が出ても、
免許保持者は罰せられることはない。

[引用;wikipedia]  
このようにほぼ認められていませんので、
免許を持っている人は少ないと考えられます。
また免許保持者は罰せられません。
 
石井容疑者はもちろん免許はなく、自分のやすらぎのために栽培し、
使用していました。
そして、晩酌代わりということはほぼ毎日吸っていたのではないでしょうか?
中毒になっている可能性が高いですね。
スノーボードの審判をやっていたそうですが、
まともな判断はできていたのでしょうか?
A級審判員として、絶大な信頼があったと考えられますが、
違法行為をしてしまったことには変わりないので、
人生を棒に振ることになって惨めだなと感じました。
今後の活動はどうなるかわかりませんが、
信頼を取り戻せるように頑張ってほしいですね。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください