清水良太郎 覚醒剤逮捕は女性からの通報!謹慎処分で反省の色無し!?

ものまねタレントで知られる清水アキラさんの
三男・清水良太郎さんが覚醒剤取締法違反の
疑いで逮捕されました。
一緒にいた女性からの通報でしたが、
どのような関係だったのでしょうか?
良太郎さんは違法賭博を行ったことで謹慎処分を受け、
仕事復帰したばかりでした。
清水良太郎さんについてまとめます。

スポンサーリンク


清水良太郎 覚醒剤使用で逮捕!父・アキラが謝罪会見!


名前:清水良太郎
生年月日:1988年8月15日(29歳)
出生地:東京都
職業:俳優、ものまねタレント
活動期間:2006年〜
配偶者:あり
家族:清水アキラ(父)

 
良太郎さんは岩倉高等学校商業科在学中の2006年に、
「大河ドラマ 功名が辻」(NHK)で俳優としてデビューを果たしました。
「爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル」に出演するなど、
ものまねタレントとしての活動も開始し、
父である清水アキラさんとの共演もしてきました。

 
そして2016年5月に一般女性と結婚し、
11月8日に第1子となる女児が誕生しました。

「私事ではございますが、無事に第一子女の子が産まれました!
今日から父になりました。
小さいこの子を抱っこした時、感動して震えました!
“無事に産まれ来てくれてありがとう!
そして、妻に無事に産んでくれてありがとう!”
この2つを思いながら抱っこしていました!」

と喜びを綴り、幸せをアピールしていました。
 
そんな幸せに満ち溢れた良太郎さんでしたが、
11日の夜、覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕されました。
事件が発覚したのは、10日に「ホテルで男に薬物を飲まされた」と
接客業の女性から通報があり、捜査員が駆けつけたところ
良太郎容疑者がいて、任意で採尿し本鑑定で陽性反応が出たため、
11日夜に逮捕したそうです。
先月下旬以降、覚醒剤を使用した疑いが持たれていますが、
良太郎容疑者は「使った覚えはない」と容疑を否認しています。
 
しかし、女性とホテルで何をやっていたのでしょうか?
接客業と言いましても色々ありますので、男女の関係を持っていたと思われます。
良太郎容疑者は結婚してお子さんもいるのに、不倫をしていたとなると、
今後離婚などの可能性もあると考えられます。
 
父・清水アキラさんは7月のブログで、
「子供は幾つになっても自分の子であり、責任は親にあると思います」
「どんな時も最後の最後まで子どもと向き合い、
しっかり歩んでいこうと思っています」
と、親として最後まで支えていく気持ちを吐露していました。

事実確認ができましたら、父・清水アキラが
皆さまの前でお話しさせて頂きます。

と報じられましたので、会見が終わり次第追記いたします。

*追記1
今回の騒動について、先ほど父のアキラさんが、事務所前でコメントをしました。
“正直にしてほしい。嘘をつかないのが一番。”
“崖っぷちから崖に落ちたんだから、自分で這い上がってきてほしい”
“良太郎容疑者にも会いたくない”と、
自分の事務所をクビにするなど、解雇の意向を示しました。
しかし、「突き放したいけど、やはり家族なんです」と父親として、
複雑な心境も漏らしていました。

*追記2
清水アキラさんは12日に行った会見で、
良太郎容疑者を芸能界から引退させるとし、
今後の働き場所として
「高校時代にバイトしたラーメン店もある」と話していました。
これは約10年前までアルバイトをしていた新宿のラーメン店のことで、
店主の木村龍二さん(29)は
「働きたいという気持ちがあるなら、全く抵抗はない。歓迎します。」
と話していました。

追記終わり

スポンサーリンク


清水良太郎 違法賭博で謹慎処分から復帰4ヶ月で逮捕!反省の色無し!?

2017年2月10日発売の写真週刊誌「FRIDAY」で俳優の遠藤要さんとともに
違法営業の遊技場で違法賭博を行ったことが報じられました。
本人は当時、
スタッフに声を掛けられ入店した、入店前にスタッフに違法賭博ではないと説明を受けた、
初めは金銭などは賭けることなくできたが、2度目に入店した際に前回と状況が
違うことに気付き、違法賭博かもしれないということで急いで店を出た、
と話していました。
 
この報道で、3月から4月に予定されていたミュージカル「花・虞美人」を降板し、
その後の活動は謹慎処分を受けていました。
そして、6月23日に処分が解除され仕事復帰したばかりでした。
復帰して4ヶ月も経たない10月11日、
覚醒剤使用の疑いで逮捕されることとなります。
ネットでは、以前の謹慎処分があったのに反省していないと
批判の声が上がっています。
 

このような不祥事が続いてしまうと、どんどんイメージは悪くなりますね。
また謝罪して、仕事に復帰するようなことはできないと思いますし、
もし復帰できたとしても、周りからの目が痛いのではと思います。
ついに容疑を認めたので、しっかり反省し、
自分の立場をわきまえ自粛してほしいと思ってしまいますね。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください