長沢広明 文春砲で女性問題が発覚!赤坂サロンで愛人ゲットか!?

長沢広明復興副大臣(59)が参議院議員辞職を表明しました。
愛人との週末同棲が原因で、本日発売の週刊文春で
長沢氏の女性問題が明らかになりました。
長沢氏と赤坂サロンの愛人・A子さんについてまとめてみます。

スポンサーリンク


長沢広明 文春砲!愛人と週末同棲発覚!

知人女性を議員宿舎に宿泊させたことを認め、
参院議員を辞職することを表明した長沢広明復興副大臣(59)。

まずはプロフィールを見ていきます。

名前:長沢広明
生年月日:1958年8月19日(59歳)
出身校:東洋大学社会学部

1983年に東洋大学を卒業後、公明新聞に入社し、
1995年には政治部副部長を務めるなど、地位を上げていきました。
2003年10月には約20年勤めた公明新聞を退局し、
同年11月の衆議院議員総選挙比例代表北関東ブロックから
公明党公認で立候補し、初当選を果たしました。
2005年、2009年では落選してしまいましたが、
2010年に参議院議員通常選挙比例区で当選を果たし、
2016年には第3次安倍第2次改造内閣で、復興副大臣に就任しました。

そして先日、突然の議員辞職、公明党離党、
復興副大臣の辞職が発表されました。
原因は、長沢氏が住む議員宿舎のカードキーを
知人女性に貸し、週末に宿泊させていたことでした。
このカードキーは宿舎の運営ルールで、宿泊は”秘書”か”家族”に
限られていて、カードキーを渡すのも禁止されているため
ルールを破ったことから辞職を決意したと報じられていました。

しかし、週刊文春によると、今年の5月ごろから長沢氏の住む
議員宿舎で愛人のA子さんと「週末同棲生活」をしていたというのです。
A子さんについて事務所は

「趣味が共通しており、親しくさせていただいている友人、
飲み友達の一人です。
宿舎でお会いしたことがあります。
その女性が宿泊したこともあります。」

とFAXで回答していました。

事務所が規約違反を認めてしまっていることが
私は有り得ないと感じてしまいますし、
そもそもなぜ、そのような関係になってしまったのか
不思議でたまりません。

スポンサーリンク


長沢広明 行きつけの赤坂サロンで愛人ゲットか!?

愛人とされているA子さんは、赤坂のサロンに勤務していて、
長沢議員の30歳年下です。
このお店は長沢事務所で、友人や地方からの来客などとの
懇親の場として利用していたそうです。
A子さんは3、4年前からアルバイトとして働いているようで、
その頃に知り合いました。

A子さんは平日昼間は普通に働き、お店に出るのは週に2回だそうで、
明るい性格で人気があり常連の方はデートに誘ったりもしていたそうです。

文春によると9月1日、午後6時前に長沢氏が帰宅し、
その3時間後に、A子さんがバックを肩にかけ、
大量の食材が詰まった高級スーパーの紙袋を持って
長沢氏の部屋を訪れたところを目撃しました。

長沢氏は普段、神楽坂にある秋田料理屋や弁当などで
夕飯を済ますそうですが、週末だけは買わないそうです。
それはA子さんが夕飯を作るからだと考えられます。
また長沢氏は、その数日前に、二人で飲むと思われる
大量のお酒を購入しているそうです。

週に何度も逢瀬を重ね、中には山尾志桜里議員の不倫報道の直後や、
衆院解散のが報じられた当日も含まれていて、
長沢氏から渡されたカードキーで、手慣れた様子で
議員宿舎に入って行く様子を何度も捉えています。

長沢議員は一男二女を持つ3児の父親で、
奥さんは埼玉県所沢市の賃貸マンションで暮らしているそうです。
以前は自宅から永田町まで通っていましたが、
現在は宿舎が生活拠点となっていて、
週末は愛人と過ごすため、自宅には帰っていません。
この宿舎は一等地にありますが、家賃は2〜3万円で住むことができます。
その理由は国民の税金で補填しているからです。

私たち国民が納めた税金が宿舎に使われていることは
仕方がありませんが、そこで関係のない女性を宿泊させて
不倫をしていたとしたら、大問題ですね。
年々税金が上がり、苦しみながら生活しているのに、
裏ではこのようなことが起こっていると知ったら、
議員辞職が妥当ではないかと思ってしまいました。

最近では政治家や芸能人の不倫問題が多く取り上げられていましたが、
まずは疑われないように自分の行動に責任を持って欲しいと思います。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください