山瀬まみ 骨折の原因は転倒で入院!旦那のサポートが重要か⁉︎

タレントの山瀬まみさんが、両足骨折で入院していたことが分かりました。
原因は収録中の転倒だそうで、全治3ヶ月かかるそうです。
旦那は家事好きな中上雅巳さんで、
全力でサポートしてくれることでしょう。

スポンサーリンク


山瀬まみ 骨折で全治3ヶ月!収録中に転倒したことが原因だった!

タレントの山瀬まみさん(47)が21日、東京・麹町の日本テレビの
スタジオのセット裏で転倒し、両足を骨折する全治3カ月のケガを負いました。
まずは山瀬さんのプロフィールを見てみます。


 
本名:中上 真巳子
山瀬 真巳子(旧姓)
生年月日:1969年10月2日(47歳)
出生地:埼玉県浦和市
職業:歌手、タレント、女優、司会者
ジャンル:アイドル歌謡曲・アニメソング・女優・司会
活動期間:1985年〜
活動内容:1986年歌手デビュー
配偶者:中上雅巳
事務所:ホリプロ
 

幼少期からアイドルを志し、中学生の頃には頻繁にスカウトマンから
声を掛けられていましたが、それをことごとく断ることで有名だったそうです。
これは山瀬さん自身「芸能界入りするなら、信頼できる大手事務所と契約したい」
と考えていたからです。
 
そして1983年、中学1年生の時にホリプロタレントスカウトキャラバンに
応募します。
しかし、書類選考で落選してしまいます。
その2年後に、2度目の応募で「第10回ホリプロタレントスカウトキャラバン」に出場し、
見事優勝を手にしました。
1986年3月には松任谷由実作曲(クレジットは呉田軽穂名義)の
シングル「メロンのためいき」で歌手デビューを果たしました。

 
両足骨折した9月21日には、レギュラー出演する「天才!志村どうぶつ園」の
2週分の収録の日でした。
山瀬さんは収録前にスタジオセット裏で転倒し、痛みを押して1本目の
収録には参加しましたが、終了後にタクシーで都内の病院に直行しました。
検査の結果、左足第5中足骨と右膝蓋骨(しつがいこつ)の骨折で
全治3カ月と診断され、車椅子生活を余儀なくされました。
第5中足骨は脚の外側にある骨で、膝蓋骨は膝のお皿のところです。

転倒した時に膝をついてしまって、打ち所が悪かったのですね。

骨折が判明した直後は自宅療養を予定していましたが、
両足骨折のため、治療や日常生活に困難をきたし22日に入院したことを、
所属事務所を通して発表しました。

手術の必要はないそうですが、しばらくは安静ということで入院しています。
22日放送のTBSラジオ「有馬隼人とらじおと山瀬まみと」(金曜前8・30)は
出演を取りやめ、代打で柴田理恵さんが出るなど、番組にも支障が出ています。

山瀬さんは事務所を通じ

「そんなこんなで…やっちまいました。ごめんなさい。
上半身は元気なのに…下半身が一歩もついてきません(泣)
そりゃ~弱気にもなりますが、とりあえず気合い入れて治してきます!
頑張るから…待ってて~~~!」

とコメントを発表しました。

スポンサーリンク


山瀬まみ 骨折で旦那のサポートが重要か!?

山瀬さんは、1999年6月26日に、俳優の中上雅巳さんと結婚しました。
その方がこちらです。

中上さんは、早稲田実業学校高等部に在学していましたが、
本格的な俳優を志し中退しました。
1989年には、「笑っていいとも!」のアシスタント・6代目いいとも青年隊に加入し、
卒業後はドラマや映画などに出演していましたが、現在は舞台を中心に活動しています。
 
中上さんは以前、「家事やりすぎ夫大集合」に出演したこともあり、
掃除と洗濯は中上さん、料理は山瀬さんが担当だといっていました。
中上さんは、リビングの掃除に20分も費やし、壁や天井までも掃除機をかけ、
靴下を手にはめて出窓や花瓶を拭き掃除するという清掃業者並みに
徹底しているそうです。
さらに山瀬さんが担当の料理も週に1回生協からくる食材を
1週間で綺麗に使い切るのも役目だそうで、
家事のほとんどを中上さんがやっているようです。
 
山瀬さんが入院して、家事を全てやりながら、仕事もして、
山瀬さんの世話もするという多忙な日々が目に浮かびますが、
リハビリなど、中上さんのサポートが重要になってくると思うので
頑張ってほしいです。
万全に回復して、一刻も早く番組に復帰することを願います。

*追記
約1カ月の療養を経て、今月20日放送のラジオで仕事復帰を果たしました。
療養中は食べ過ぎて「デカいおむすびみたいな顔になってます」などと話していました。

桂文枝さん(74)と進行する「新婚さんいらっしゃい」については、
骨折後の28日に秋田県で公開収録がありましたが、これを欠席しこの収録分の
今月15、22日の放送の2回を欠席することとなりました。
番組では11月12日放送分から復帰することが決まりました。
思いの外早く復帰できて良かったですね。
くれぐれも悪化しないように無理はしないでほしいです。

追記終わり

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください