水原希子 妹・水原佑果もモデルで活躍!本名や国籍は日本ではない!?

モデルや女優として活躍中の水原希子さん。
顔立ちがはっきりしていますが、本名や国籍はどこなのでしょうか?
また妹である水原佑果さんも、モデルとして活躍しているそうです。
18日の「しゃべくり007」に出演する、水原希子さんに迫ります!

スポンサーリンク


水原希子 妹・水原佑果もモデル!顔が似てないと話題に!

生年月日:1994年10月10日(22歳)
出身地:兵庫県神戸市
身長:175cm
職業:モデル
事務所:ボン・イマージュ

 
水原希子さんの妹である水原佑果さんはモデルとして活動しています。
元々ファッションが大好きで、姉の水原希子さんが、
モデルとして雑誌に出ているのを見ていて、
最初は単純にいいなあって思っていたそうです。
それから少しずつモデルのお仕事をさせてもらえるようになったといいます。
事務所は冨永愛さんやすみれさんと同じ事務所で、
身長175cmと高身長でモデル体型です。
CMなどにも出演しています。

また、本名は「アシュリー・ユカ・ダニエル」といい、ハーフで、
詳しくは姉のキコさんのところで紹介します。
上の画像を見ると、目元は若干似ていますが、
画像によっては全然似ていないんです!
それがこちらです。

妹の佑果さんは可愛い系で、キコさんはアジアンビューティーという
言葉がよく似合う顔立ちをしています。
ネットでは、”腹違い”という噂もありますが、
両親も一緒で、正真正銘の姉妹です!

スポンサーリンク


水原希子 本名や国籍は?日本人の血は流れていない!?

生年月日:1990年10月15日(26歳)
出身地:アメリカ合衆国テキサス州ダラス
身長:168cm
デビュー:2003年〜
職業:モデル、女優
所属事務所:エイジアクロス

本名は「キコ・ダニエル・オードリー」といい、水原佑果さんとキコさんの
両親は、父親はアメリカ人、母親は韓国人で、アメリカ合衆国テキサス州ダラスに
生まれ、兵庫県神戸市で育ちました。
水原希子という芸名から日本人と外国人のハーフだと思っていましたが、
日本人の血は一切流れていないことを知り、驚きました。
ネットでは水原は韓国人の母の出身地の地名が、
漢字で”水原”という地名だからだという噂がありますが
真実はわかりません。
姉のキコさんを見るとやはりハーフだとわかりますが、
妹は日本人と言われても不思議ではない顔立ちですね。
アメリカ人の父と在日韓国人の母との間に生まれました2人ですが、
これは、在日韓国人の母がハーフの子供が欲しく、
観光ビザで強引にアメリカ人との間に子供を作る為、アメリカに渡ったようです。

 
望みを叶えた夫婦でしたが、2001年のキコさんが11歳の時に
両親が離婚し、母親に引き取られその後は姉妹揃って、モデルとして活動しています。
また、姉妹で別々の事務所に所属しているようです。
 
キコさんの経歴を見ていきます。
2003年、ファッション雑誌「Seventeen」の専属モデルオーディションに応募し、
他に5名の方と「ミスセブンティーン2003」に選ばれ、
3年間専属モデルとして活動していました。
一旦芸能活動を休業しましたが、2007年に再びモデルとして活動する決意を固め、
7月から、「ViVi」に専属モデルとして活動を始めます。
 
2008年18歳の時に、「海外のファッション雑誌に出たい」と思い立ち、
韓国系アメリカ人の知り合いを頼ってパリに2週間滞在。
パリの街中で現地のスカウトマンに声をかけられて、
モデルエージェンシーを10箇所ほど回ったそうです。
しかし、彼女がモデルとしては低身長な上にアジア人であるという理由から
思うように仕事が決まらず、日本に帰ってきたということもあったようです。
それを考えると、水原希子さんの身長は168cmで妹が175cmと、
7cm差がありますので、妹はこれから海外で活躍していきそうですね!

日本に帰ってきてからは、2009年の映画「ノルウェーの森」で、
女優デビューを果たし、一躍脚光を浴びる事となりました。
その後多数映画に出演し女優、モデルと活躍の場が増えていきました。
海外では活躍できませんでしたが、日本で活躍する場が増えてきて、
まだまだ今後の活躍に期待できそうですね!
注目していきたいです!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください