阿部一二三 筋肉モリモリでイケメン!東京五輪で金メダル獲得なるか!?

先日ハンガリーで行われた柔道の世界選手権で、
初出場ながら見事頂点に上り詰めた柔道の阿部一二三選手が
今夜の「情熱大陸」に出演します。
東京オリンピック金メダルを期待されている過去の記録と
イケメンで筋肉がやばすぎる阿部選手を画像とともにまとめます。

スポンサーリンク


阿部一二三 筋肉モリモリでイケメン!

今夜「情熱大陸」に出演する阿部一二三選手を調べてみると
筋肉が半端ない画像が出てきました。
まずはプロフィールを紹介します。

名前:阿部一二三
生年月日:1997年8月9日(20歳)
身長:167㎝
階級:男子66㎏級
所属:日本体育大学
段位:初段

6歳の時にテレビで柔道を見て「かっこいい」と思ったことがきっかけで、
兵庫少年こだま会において柔道を始めます。
3つ下の妹「阿部詩」さんも柔道選手として52kg級で活躍しています。
 

番組では、笑顔が似合い筋肉モリモリの人気急上昇中の
「イケメンホープ」とされる阿部選手に、5カ月間密着した様子が放送されます。
現在、日本体育大学2年生にして、「世界柔道」初優勝を果たしましたが、
そこへの道のりについて、ある悔しさが自分を強くさせたと言っていました。

 
それは、小学校3年の時に女子選手の「鍋倉那美選手」に
投げられて負けたことでした。


ここから本格的なトレーニングが始まります。
消防士である父親に付き合ってもらって、近所の公園で重さ3kgの
メディシンボールを横や後ろに投げて体幹を鍛えたり、
チューブでインナーマッスルを鍛えてきました。
その結果がこの筋肉モリモリに繋がったようです!
筋肉もあってイケメンで、男性は憧れるルックスなのではないでしょうか?

鍋倉那美選手には1度も勝てていませんが、このようにライバルがいて、
悔しさをバネにしながら高め合える関係って良いですね。

スポンサーリンク


阿部一二三 東京五輪で金メダル獲得なるか!?勝負パンツは赤!

阿部選手は「全国中学校柔道大会」で55kg級、60kg級と
2階級制覇を果たし、その後の「国際大会グランドスラム東京」で
17歳という史上最年少で優勝し、一躍有名になりました。
このとき五輪で二度、銅メダルを獲得している海老沼匡選手を
破っていたことにも話題が集まりました。

阿部選手は”天才””10年に一人の逸材””柔道の申し子”と、
これまでさまざまな形容詞で語られてきました。

・全国高校選手権 優勝(73kg級)
・ユースオリンピック 優勝
・インターハイ 優勝
・全日本ジュニア 優勝
・世界ジュニア 個人戦 2位 団体戦 優勝
・講道館杯 優勝

と2014年だけでもこれだけの優勝記録があります。
また、他の試合も含め4分の3以上の試合で優勝を果たすなど
20歳でこの記録は、恐ろしいほどの実力の持ち主ですね!
2020年の東京オリンピックでは「最も金メダルに近い男」と言われるほど、
期待されている選手です。
 
そんな阿部選手が試合で勝つ秘訣があるそうです!
それは勝負パンツである”赤パンツ”で、母親から、
“赤いパンツで試合に出たら、闘争心が湧き気合が入る”
とずっと言われていて、大事な試合があるときは必ず履いていくそうです。

数々の試合で、一本勝ちで記録を残していますが、これに対し、

「やっぱり一本は柔道の醍醐味。
一本を取りに行く柔道は曲げたくないです」

と語っていました。

今までの試合通り、東京五輪でも赤パンツを履き、
一本勝ちで金メダル獲得に挑むようです!
これからの柔道界を引っ張っていくであろう阿部選手から
目が離せませんね!
金メダル最有力候補とされている彼の今後の活躍に期待し、
東京オリンピックでの輝かしい結果が出るのを楽しみにしています!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.