倉持麟太郎 経歴や事務所の場所は?弁護士で男女問題が専門!

国会議員の山尾志桜里議員と不倫関係にあると
疑われている、弁護士の倉持麟太郎氏。
倉持氏は男女問題を専門に取り扱っている弁護士です。
経歴や事務所、家族構成や、
不倫騒動をスクープ画像とともにまとめていきます。

スポンサーリンク


倉持麟太郎 経歴や勤務先は?家族は?

名前:倉持麟太郎
生年月日:1983年1月16日(34歳)
出身地:東京

2005年慶応義塾大学法学部法律学科を卒業後、
中央大学法科大学院に通い、2008年に卒業します。
弁護士法人仁平総合法律事務所に入社し、2012年には、弁護士登録。
2014年11月まで務めた後、現在は「弁護士法人Next」に勤務しています。
ここまで見るとエリート街道まっしぐらですね!

 
東京MX「モーニングクロス」レギュラーコメンテーターを務めたり、
大学の講師、憲法カフェなどで市民との勉強会を開催していました。
山尾氏の不倫が報じられた際に、
「一緒に勉強会を開くなど親しい間柄の年下の弁護士」と紹介されていたので、
勉強会などには山尾氏も一緒に参加していたんですね。

そのお二人の不倫疑惑について文春で報じられましたが、
倉持氏も結婚されていてお子さんもいるようなので、
W不倫ということになりますね。

倉持麟太郎 山尾志桜里と不倫!?週に4回も会っていた!

倉持麟太郎氏と不倫関係にある山尾志桜里議員の
プロフィールを簡単に紹介します。

名前:山尾志桜里
生年月日:1974年7月24日(43歳)
所属:民進党
家族:山尾恭生・息子(5歳)の3人暮らし

週刊文春によると9月2日、幹事長に内定した夜、
山尾氏は都内の高級ホテルにひとりで姿を見せます。
白いシャツにデニムパンツというラフな格好で現れ、チェックインをした
約20分後に、倉持氏が現れたというのです。
赤ワインやビールを買い込んだ彼は、彼女が待つ36階の
ダブルルームへと消えて行ったと報道しました。

2人がチェックアウトしたのは翌日早朝でした。
「週刊文春」取材班は、9月1日の代表選の最中を含め、
2人の密会を週4回も確認されていて、
週刊文春の速報でスクープ写真が流れました。

1回目 8月29日 午前4:30

午前10:30

2回目  8月31日 午後9:30

3回目  9月2日 午後5:30

4回目  9月3日 午後5:30

これに対して、山尾氏は”仕事上の関係”と言っていましたが、
週に4回も密会だなんて、山尾氏は旦那さんと5歳の息子さんがいるのに、
家庭を放棄してまで倉持氏に会う必要はあったのでしょうか?
たとえ不倫をしていないにしろ、密室に2人きりで、頻繁にあっているとなると
疑われても仕方がないのではと思ってしまいます。

スポンサーリンク


倉持麟太郎 弁護士で注力分野は男女問題!

倉持氏が務める「弁護士法人Next」はこちらにあります。

倉持氏の取扱分野として、
離婚・男女問題、企業法務・顧問弁護士、不動産・建築と、
この中でも主に離婚や男女問題に力を入れているそうなんです!
これを見たとき目を疑いました。詳細は

・結婚相手が浮気をしている、借金を抱えている。
この人とはもう一緒にはいれないが、
なるべく有利に夫婦関係を解消したい。
・不貞をしてしまい、どうにか賠償等を最小限にしたい。
・結婚相手の不貞相手を訴えたい。

などが挙げられていました。
人の相談に乗る前に、自分が疑われていては信頼も失いますし、
この人には相談できないとなりそうですが…
まだ不倫疑惑なので真実は分かりませんが、
いい大人が疑われて、本当に恥ずかしくないのかなと思います。
もっと自分の行動に責任を持って欲しいですね。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.