森本稀哲 過去に新庄剛志を目指していた!病気で死去はデマ!

元プロ野球選手で現在、野球解説者の森本稀哲選手が
今夜の「しくじり先生」に出演します、
過去に新庄剛志選手を目指した結果、
失敗してしまったことを告白するようです。
また病気で死去という噂もありましたが、
その真相を解明します!

スポンサーリンク


森本稀哲 過去に新庄剛志を目指す!しくじり先生に出演!

本名:森本稀哲
出身地:東京都荒川区
生年月日:1981年1月31日(36歳)
身長:185cm
体重:81kg

投球・打席:右投右打
ポジション:外野手、一塁手

1998年度のドラフト会議で、日本ハムファイターズから4位指名を受けて
入団します。当初は内野手(三塁手)でしたが、外野手へ転向し、
2000年には一軍として初出場を果たします。
2006年7月、オールスターゲームに初出場し、第2戦で本盗に成功しました。
これは2004年のSHINJO(新庄剛志)以来史上3人目となり、記録を残しました。
その年の10月、日本シリーズに初出場して当シリーズ最高打率を記録し、
優秀選手賞を受賞します。
2007年、前年限りで引退した新庄選手の意向で着用していた背番号1を継承し、
主に新庄選手が就いていた中堅手に定着するという、新庄さんの後釜的存在でした。
その後横浜DeNAや西武で活躍していましたが、2015年の開幕戦で
11試合中11打数無安打と結果を残せず二軍落ちとなり、現役引退を決断、
11月に引退をしました。
 
そんな森本選手ですが、過去に新庄剛志選手に影響を受けて
表面だけを真似した結果、自分自身を見失ってしまったそうです。
 
今夜の「しくじり先生」の内容は、
憧れの先輩や芸能人のようになりたいという気持ちから、
“好きな人に影響を受けて自分を見失わないための授業”が
開講されるようです!
これからの生き方にとても役立ちそうで、番組が楽しみですね!

スポンサーリンク


森本稀哲 病気で死去はデマ!現在は完治している!

森本稀哲選手を調べると”病気”や”死去”という
ワードが出てきます。
体格も大きめで、スキンヘッドなので
一見怖そうなイメージがある森本選手ですが、
小学生の時に病気を患っていたことが分かりました。
病名は「汎発性円形脱毛症」で、自覚症状がないまま突然、
髪の毛などの体毛全てが、抜け落ちて生えなくなってしまう病気です。
全身脱毛症とも言われ、円形脱毛症はストレスなどが原因ですが、
こちらは、幼少期に発症することが多く、
原因は明らかになっていないそうです。

現在はほぼ克服しているそうですが、

「当時の苦労を忘れないように」
「同じ病気で苦しむ人に勇気を与えるために」

と、毎日自分で剃刀を当ててスキンヘッドにし続けているそうです。
ちゃんと生きていますね!
 
私の友人に2人スキンヘッドの方がいます。
幼少期は帽子を常に被り、隠しているようでしたが、
おそらくこの病気を患っていたのだと思います。
当時は何も知らなかったので仲良く遊んでいましたが、
今この病気を知ったことで、本人はとても苦しく辛い思いをしていたかと思うと、
心が痛みますし、間違った接し方をしていなくて安心しました。
森田選手のように、同じ病の人を支えてくれている人がいてくれるからこそ、
生きやすくなっていると思います。

今後も思いやりのある森田選手に注目していきたいです!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.