ランパノ・ジェリコ・モリ逮捕!顔画像は? 原田実里殺害に共犯者も存在!

茨城女子大生殺害事件から13年。
未解決事件が本日急展開を迎えました。
犯人であるランパノ・ジェリコ・モリ容疑者35歳が
逮捕され、共犯者もいたということです。
動機は何だったのでしょうか?
容疑者の顔や経歴、事件についてまとめます。

スポンサーリンク


ランパノ・ジェリコ・モリ容疑者が逮捕!茨城未解決事件詳細!

13年前に茨城県阿見町の茨城大学農学部の2年生・原田実里さん(21)が、
美浦村の清明川河口付近でうつぶせに浮いているのが発見されました。
遺体が発見されたのは、2004年1月31日午前9時ごろで、
死因は首を絞められたことによる窒息死で、首と左肩、
左胸の3カ所に深い刺し傷があり、複数の男性のDNA型も検出されていました。
過去に、1万人以上もの関係者や友人から事情聴取をしましたが、
DNA型は、原田さんの友人や同級生のものとは一致せず、
面識のない複数の男の犯行とみて、殺人、死体遺棄の疑いで捜査していました。
原田さんが発見された時は、衣服を身につけておらず、黒いジャージのズボンだけが
足元に残されていたそうです。
また、友人が0時頃に出かけていいた気配がしたという証言と、
司法解剖の結果、死亡推定時刻は31日午前0時~2時とみられていました。

 

原田さんは1月30日午後9時ごろ、一人暮らしをしていた阿見町の
アパートに帰宅し、友人と2人で食事をした後、友人が寝ている間に
「友達に会いに行く。遅くなる。」という内容のメモを置き、1人で外出しました。
部屋には、携帯電話、財布、眼鏡、コンタクトが置いたままになっていて、
何も持たずに出かけたようです。
自宅から約2.5km離れた土浦市の空き地で、原田さんの自転車が発見されていて、
県警は原田さんを別の場所で殺害後、自転車をこの空き地に捨てたとみていました。
また、朝5時半くらいに白っぽいワンボックスが目撃されていて、
労働者がはくニッカボッカ風ズボンの二人の男が自転車を下ろして
立てかけているという目撃情報もあったようです。

  
貴重品も持たず、視力が0.1しかないのに裸眼で出かけたという
謎が多いこの未解決事件。
ついに犯人のランパノ・ジェリコ・モリ容疑者が逮捕されました。
概ね容疑を認めているということです。

スポンサーリンク


ランパノ・ジェリコ・モリ容疑者逮捕!顔画像はあるのか?そして共犯者が存在!

原田さんを殺害した岐阜県瑞浪市祖父江、
フィリピン国籍の工員ランパノ・ジェリコ・モリ容疑者。
捜査関係者によると、モリ容疑者は事件当時、
原田さんの自宅アパートの近くに住んでいたということで、
調べに対して容疑を認めているということです。
顔画像が公開されました。

経歴や動機はまだ分かっていません。
また、事件があった後、”この事件のことを知っている”と周りに
いっていたそうで、第三者が警察に情報提供していたこともわかっています。

近隣住人によると、モリ容疑者は妻や娘、息子のほか、
義母ら7人ほどの大家族だそうです。
約7年前に現在のアパートに引っ越してきて、
自動車関連の工場で働いていたという情報も
明かされました。

共謀したとみられる同国籍の33歳と31歳の男2人は出国していて、
今後、国際手配する予定だそうです。
モリ容疑者は当時22歳、共犯の2人は20歳と18歳ですが
どうゆう関係だったのでしょうか?
争った形跡がなかったことや、裸眼で軽装で出かけた、
友人に会い遅くなるといったことから知り合いの可能性も
否定できません。
この”友人”とはモリ容疑者のことだったのでしょうか?

  
ご遺族の方は13年もの間辛い思いをし、一緒にいた男子学生の方も
ずっと疑われて生きてきたかと思うととても心が痛みます。
犯人が逮捕されほんの少しでも報われたと思います。
まだまだ疑問が残るこの事件、一刻も早い真相の解明を願うばかりです。
顔画像や動機など詳細がわかり次第また追記します。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.