ダレノガレ明美 親友の死をローラが霊視!家族関係も暴露!?

本日の「奇跡体験!アンビリーバボー」に霊能力者の
ローラリンジャクソンさんが出演し、会場でリーディングを行いました。
ダレノガレ明美さんの過去と親友の突然の死について
霊視していました。まとめてみます。

スポンサーリンク


ダレノガレ明美 ローラリンジャクソンが親友の死を霊視!

ダレノガレさんは10代の頃に、幼馴染で親友だった男性を亡くしました。
川で溺れている2人を助けようとし川に飛び込み、
2人は助かりましたが、彼だけ亡くなってしまったようです。
そんな彼が見守っているとローラさんは言っています。

彼は「生きているうちにいろんな頃をしてあげられなくて
ごめんなさい。愛しています。」と自分の突然の死に謝っていました。
ダレノガレさんは、”芸能界を目指す”と言ったときに、周りの友達は
バカにしてきましたが、彼だけは応援してくれたそうです。
また、リーディングでは彼が楽しみにしているとも言っていて、
最近彼氏との破局が明かされたダレノガレさんに
こんなメッセージを残していました。

“素晴らしい愛に恵まれる、幸せな家族を作る”
“急がなくていい”
“美しい人で、泣いた顔も美しい”

これに対して、
“変な男に捕まらないように見守ってて欲しい”と伝えていて、
お互い信頼し合っているなと感じました。
彼が生きていたら、きっとこの2人は交際していたのかなとか、
結婚の可能性もあったのかなと思うと、
なんだか切ない気持ちになりますね。

スポンサーリンク


ダレノガレ明美 過去に誘拐されていた!

日系ブラジル人とイタリア人の間に生まれたダレノガレさん。
過去に誘拐にあっていたことも霊視されました。
その誘拐犯は実の父親で、公園で遊んでいるところを
いきなり車で連れて行かれたそうです。
当時、父親が暴力的もめていて、母親は離婚したがっていましたが、
父親は反対していました。
挙げ句の果てには子供(ダレノガレ明美)だけ欲しいと
言ったようです。
誘拐は3〜4日で見つかったそうですが、
実の父親でも怖いですよね。

ダレノガレさんの気の強さは有名ですが、
この壮絶な人生だからこそ色々乗り越えて、
強くならなければいけない状態だったのかとも思います。

 

霊能者のローラリンジャクソンさんは、”ミディアム”という生と死の中間点にいて、
あっちの世界とこっちの世界を交信できるそうです。
頭の上に黒板のようなものが見え向こう側のメッセージが映し出され、
音はもちろん、死者からの言葉が聞こえることもあり、
こちらが名前を言っていなくても、その人の名前や、
向こうの世界の人の名前も分かるほどです。
ローラさんを調べてみると、”やらせ”というキーワードが出てきますが、
決してヤラセではありません!
ローラさんの霊視の依頼は、10年以上先まで埋まっていて、
依頼方法は調べてみたものの、HPでは予約できなくなっていました。
おそらく人気すぎて、一旦中止しているのかと思います。

機会があれば一度霊視してもらいたいですね!
またこのような本も出しているので興味のある方はぜひ♪

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください