だいたひかるの旦那がイケメン!乳がんをサポートした男!

お笑い芸人のだいたひかるさんが
乳がんの闘病生活を経て、本日復帰しました。
その闘病生活を支えた旦那さんを調べたら
ユーモア溢れるイケメン!
そんなだいたひかるさんと旦那さんの
闘病生活についてまとめてみます!

スポンサーリンク


だいたひかる乳がんステージⅡbから復帰!

「ライフネットのがん保険ダブルエール」新商品発表会&対談イベントに
ゲストとして登場し、がんの治療や仕事についてのトークショーを行いました。
乳がんの公表後、初の公の場でした。
だいたひかるさんは不妊治療を続けていた2016年1月、
出血があった際に受けた検査で乳がんが見つかり、ステージIIbと診断されました。
2016年1月 乳がん発覚
2月 右胸の全摘手術→リンパ節への転移が見つかる
10月 抗がん剤治療終了
12月 テレビ番組で闘病を公表

現在は抗がん剤治療も終わり、3カ月に1回、病院で経過観察の診察を受け、
1日1錠、ホルモン剤を飲んでいるそうです。
だいたひかるさんは癌家系ではないらしく、
ガンが発覚した時は、もう死んでしまうかもと思ったそうです。
そんな闘病生活を支えたのが旦那さんの「小泉貴之」さんです。

スポンサーリンク


だいたひかるの旦那(小泉貴之)が乳がんをサポート!

*だいたひかると小泉貴之の馴れ初め
2012年9月に最新文房具を紹介するイベント「文具祭り」がきっかけで
日本のアートディレクター・小泉貴之さんと知り合ったそうです!
その後連絡を取り合い、11月から交際がスタートしました。
約半年の交際を経て、2013年5月25日、
だいたひかるさんの38歳の誕生日に結婚しました。

*小泉貴之 ユーモア溢れるイケメン!
癌発覚後の闘病生活についてだいたひかるさんは
旦那さんのサポートのおかげで治せたと言っていました。
告知された日に家に帰ったら、前向きになれるようにと冷蔵庫や本棚、
至るところに「大丈夫」と書いた紙が貼ってあったそうです(笑)
また、抗がん剤で髪の毛がすべて抜けた後、少し生え始めたころ
「地球の始まりを見てるみたいだな」といい笑わせてくれたそうです。
「ひかるちゃんの命は俺の命」と、癌と真剣に向き合い、
闘病生活を2人で乗り越えました。
言うこともイケメンな旦那さんをもって、だいたさんは幸せですね!

イベントの最後に報道陣から会見の締めを、お笑いネタで-と促されてうなずいた後、
「私だけでしょうか? がんから復帰して…ネタを強要されるのは」と
報道陣を笑わせました。
最近では、小林麻央さんや北斗晶さんなど、乳がんのかたが多いです。
面倒臭がらず乳がん検診に行きましょう!
定期的に受診し、早期発見早期治療して長生きしたいですね!
だいたさんの今後の活躍が楽しみです!!

*ちなみに写真のメロンパンは浅草の「花月堂」ジャンボメロンパンです。
買ってすぐ食べるのが一番美味しいです!
表面のガリッと感が失われてしまうため、当日中にお召し上がりくださいと
言われますので、絶対当日中に食べてくださいね!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください