マライアキャリーの口パクはいつから?激太りで生命の危機!

アメリカの歌姫「マライア・キャリー」が、激太りし、
歌手生命の危機が取りざたされています。
マライアは11日(米国時間)、ラスベガスのシーザーズ・パレスの
劇場でコンサートを行いました。
激太りした姿で登場してファンを驚かせたそうです!

スポンサーリンク


マライアキャリーが激太り!過去にも!

出生名:Mariah Carey
生誕:1970年3月27日(47歳)
出身地:アメリカ合衆国 ニューヨーク州ハンティントン
ジャンル:POP、R&B
職業:歌手、女優、作曲家、レコード・プロデューサー、平和活動家、モデル、映画監督
活動期間:1990年 –

マライアは11日(米国時間)、ラスベガスのシーザーズ・パレスの劇場で
コンサートを行いました。
激太りした姿で登場し、ファンを驚かせたそうです。
現在の体重は約106キロにまで増えています。

ファンの方は、ステージで歩くのもつらそうな様子だったといいます。
10曲を披露したそうですが、1曲終わるごとに舞台裏に引っ込んで休んだり、
衣装を変えるのに15分もかかっていたそうです。
関係者の方も

「散々でしたよ。13センチのハイヒールを履いていましたが、数センチしか歩けませんでした」

と言っています。
自分の体重を支えるのが本当に辛いのでしょうね。

医師は

「このままだと手足が不自由になる関節炎を引き起こす可能性があります。
さらには心臓の疾患、高血圧、糖尿病になりやすくなり、
がんになるリスクも高くなります」

と警告しました。

関係者はマライアは太り過ぎて、今まで着ていたステージ衣装が
窮屈になって動きにくくなっている、2時間近いライブを
行うスタミナがなくなっていることも打ち明けました。

過去にも、2006年と2013年に激太りしたことがあり、
太ったりやせたりを繰り返しています。
今までのダイエット方法は
・スープや脂肪分の少ない魚を中心とした1日5食を食べるダイエット
・100回腹筋をする
・週3~4回90分から2時間を運動をする
などで痩せたそうです。
今回もこれで痩せるといいですけど、どうなるのでしょうか?

スポンサーリンク


マライアキャリー 口パクはいつから始まったのか?

2014年にニューヨークロックフェラーセンターで行われたテレビ番組で
マライア・キャリーが出演し
「オール・アイ・ウィッシュ・フォー・クリスマス・イズ・ユー」を歌いました。
しかし始まってみると高音は全くでないし、ところどころ音程を外ししてしまいます。
ここから口パクが始まったと考えられます。
2016年の大晦日の年越しイベントでも口パクだと騒がれ、
ファンからは非難を浴びたり、逆にそこにいるだけで最高!
というファンの意見もありました。
マライアの存在感は大きいですね!
考え方は人それぞれですが、綺麗で美人なマライアが
またスリムな体型に戻ってくれるといいなと思います!
今後の動きに期待です!!

*8月1日追記
マライアキャリー新しい情報によりますと、
現在の身長173cmで、体重は119kgもあるそうです!
何と日本を代表するグルメリポーター「彦摩呂」さんと
同じ体型だそうです!!
想像がつきやすいですね!
今後痩せることはあるのかな…
追記終わり

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください