君の膵臓をたべたい[キミスイ]名言が心に響く!涙が止まらない!

7月28日公開された「君の膵臓をたべたい」通称「キミスイ」
を初日のレイトショーで観てきました!
後半は涙が止まらないくらい泣いてしまいました。
映画の感想と、心に響いた名言をまとめてみます!

スポンサーリンク


君の膵臓をたべたい 感想まとめ!

君の膵臓をたべたいを公開初日に観てきました!
レイトショーの時間に行き、お客さんは友達同士や
ご夫婦できている方がいましたが、その中で驚いたのが、
男性のお一人様が予想以上に多かったことです。
4、50代のサラリーマンの方が多く、原作を知った上で
みにきている感じでした。

映画は君の膵臓をたべたいというタイトルで、
予告で「ラストきっと、このタイトルに涙する」
と流れていました。
本当にその通りで、私は後半ずっと泣いていましたが(笑)
ネタバレになるので詳しくは言いませんが、
友情なのか恋愛なのか、ラスト本当に良かったです!!
ツイッターでも感動の声が上がっています!

スポンサーリンク


君の膵臓をたべたい 心にグッとくる名言!

「一日の価値は全部一緒なんだから、何をしたかの差なんかで
私の今日の価値は変わらない。」
「死に直面してよかったことといえば、それだね。
毎日、生きてるって思って生きるようになった」
「頑張って探して見つけたほうが嬉しいでしょ? 宝探しみたいで」

「私たちは皆、自分で選んでここに来たの。偶然じゃない。
運命なんかでもない。君が今まで選んできた選択と、
私が今までしてきた選択が私たちを会わせたの。
私たちは自分の意思で出会ったんだよ」

今まで生きてきて、受験、就職、結婚など人生の選択って
いっぱいあったと思います。
遊びに行くだけでも選択の一つですよね。
今までは出会えたのは”偶然”とか”たまたま”こうなったとか思っていましたが、
これを聞いて、確かにそこに行く選択をしたのは自分だし、
自分の意思によって生きてきたことに気づけました。

この映画を見て、生きる意味を考えさせられる、
1日1日を大切に生きたいと思えるもう一度見たい映画になりました!
見ていない方はぜひ見て欲しいです!見るべきです!

*追記
ついにBlu‐ray&DVDが2018年1月17に
発売されることが決定しました!
劇場で何回も見たかたは、2回目の方が泣けたという方も多く、
何度見ても感動する作品になっています。

追記終わり

また、先日君の膵臓をたべたいのあらすじやキャストをまとめたので
そちらもぜひご覧ください♪
君の膵臓をたべたい[キミスイ] あらすじ・キャストまとめ!

スポンサーリンク


2 件のコメント

  • 61歳のオジサンです。
    娘に勧められてひとりで見てきました。
    ちょっとムリな展開もあるのは承知の上ですが、
    とても暖かい気持ちになれる素敵な作品でした。
    一生懸命生きることの大切さ、日々楽しく生きることができることの尊さを。
    そして、自分の青春時代まで思い浮かべてしまいました。
    素晴らしい小説&映画をありがとう。

    • K5様
      素敵なコメントありがとうございます。
      ひとり映画は自分の世界に入れることも魅力的ですよね。
      心がジーンと温まる、そんな作品を勧めてくれた娘さんの
      気持ちが伝わってきます。

      K5様もぜひ大切な方にこの作品を勧めて
      気持ちを共有していただけたら嬉しいです。

      なまけものDiary管理人

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です