橋本健 今井絵理子と不倫!妻子持ちで離婚調停中!

7月27日、橋本健神戸市議会議員(37)と今井絵理子参院議員(33)が
不倫していると「週刊新潮」で報じられました。
手を繋いだ写真や、ホテルを出てくる動画が公開されています。
三日間のお泊まりで何があったのでしょうか?

スポンサーリンク


橋本健・今井絵理子の不倫報道!

*不倫が報じられた2人のプロフィール
橋本健

生年月日:1988年2月16日
血液型:A型
星座:みずがめ座
趣味:ピアノ・車・ゴルフ(初心者です。まだ100切れません)
家族:妻と子供(7歳・2歳)の4人家族
公式ブログの情報です。
現在は離婚調停中だそうです。
週刊新潮の記事に対して文書で

婚姻関係は4~5年前から破綻しており、
昨年8月には離婚したい旨を申し出、別居を開始。
その後複数回の裁判外の離婚協議を経て
3月に離婚調停を申し立てるに至りました。
現在は3回の調停がおこなわれたものの相手方といまだ条件の
折り合いがついていない状況です。

と書かれていました。

今井絵理子

生年月日:1983年9月22日(33歳)
出生地:沖縄県那覇市
出身校:八雲学園高等学校
前職:歌手
現職:外交防衛委員会
予算委員会
憲法審査会
所属政党:自由民主党(山東派)
元「SPEED」のメンバーとしても有名ですね。
2004年に175Rの「SHOGO」と結婚し、長男を出産しました。
2007年には離婚して、現在はシングルマザーとして、
先天性高度感音難聴の息子「礼夢」くんを育てています。

今井議員は
橋本議員は昨年の参院選で今井議員の当選を支援した多くの地方議員の
ひとりだと説明し、今年に入ってから仕事で一緒になる機会が増え、
だんだん興味を覚え、個人的に好感を持つようになったそうです。

スポンサーリンク


橋本健・今井絵理子 週刊新潮に対するコメントを発表!

橋本議員は報道に対して、

細かくは事実と異なることがあるものの、客観的事象は
概(おおむ)ね事実であることを認めます。
週刊新潮の取材には恋愛感情がない、とおこたえいたしましたが
それは間違いであることも認めます。
本年6月末に交際したい旨をつたえましたが、まだ離婚が成立していないことを理由に
友人関係のままでいようとおこたえになられました。

とコメントしています。

今井議員は二人だけで合う機会が増えると、橋本議員から妻と離婚協議中であることを
明かされ、その上で交際を申し込まれたといいます。
しかし法律上はまだ妻帯者である橋本氏に対し
「“一線を越えてはいけない”と思い、『きちんとけじめをつけてから考えましょう』と申し上げた」
としています。

*「週刊新潮」がスクープした写真や動画

「疑いの目を向けられることはごもっともなこと」
「ただ、これだけは言わせてください。
雑誌のタイトルであるような『略奪不倫』ではありません。
断じてないということを言わせていただきます。
どうかご理解いただけたらと思います」

と釈明しました。

報道関係者へのFAXと自身のブログで、

「この度は、心から応援してくださっている皆さまには、
私の軽率な行動により多大なるご迷惑とご心配をおかけしたことに
対しまして深くお詫び申し上げます」

と謝罪しました。

ここまでのコメントを見ると、お互い好意は持っていたけど、
関係は持っていないと読み取れます。
しかし新幹線の中で手を繋いでいた写真などがのっていたので、
信憑性はうすれますが、2人の言っていることが同じなので事実なのでしょうね…

一部では今井議員への母親の自覚について問われる声も上がっていましたが、
自宅に同居する母親にサポートしてもらい仕事と両立しているそうです。
橋本議員と今井議員の信頼はなくなりつつあり、不倫もまだ嘘とは断定できません。
これからの2人の動きに注目ですね!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください