平林隼人[画像あり]顔や経歴!元ボクサーが強盗!

東京・品川区などで、5件の連続路上強盗事件などに関与したとみられる
元プロボクサーの男2人が強盗致傷の疑いで逮捕されました。
容疑者の平林隼人の顔や経歴について書いていきます!

スポンサーリンク


平林隼人 プロフィールや経歴は?

名前:平林隼人(ひらばやしはやと)
年齢:30歳
職業:元プロボクサー 現在は無職
住所:東京都大田区
元横浜さくらボクシングジムに所属していました。
所属してた横浜さくらボクシングジムのOB紹介欄を見てみると、

「勝ちも負けも全てKO、A級ボクサー」

と書いてあったので、結構強い選手だったと予測できます。
特徴として
・長い手足から放たれるスイングパンチ
・独特のリズム
・とてつもない強打
と聞いただけで強そうですね…

2006年に行われた「第65回東日本新人王戦」ではミドル級で決勝まで
勝ち進みましたが、右手第4中手骨折による棄権で不戦敗になっています。
今から11年前なので、19歳の時に引退したと思われます。
強かったのに怪我で引退なんて勿体無いですね。
そして、現在無職ということは何をしていたのでしょうか?
親のスネをかじって生きていたのでしょうか?

スポンサーリンク


平林隼人容疑者が起こした事件の概要!

強盗致傷の疑いで逮捕されたのは、元プロボクサーの平林隼人容疑者(30)ら男2人です。
「金を持っていそうな人を襲おう」ということで、もう1人の男性を誘ったみたいですが、
もう1人の名前は公表されていません。
警視庁によると、平林容疑者らは今月5日、品川区の路上で会社員の男性を殴ってケガをさせ
「カバンをよこせ」などと脅して、リュックサック(時価合計3900円相当)を奪ったとしています。
男性はあばら骨を折る重傷を負いました。
周辺では、この事件の直前にも同様の事件が2件発生していて、1週間後にも品川区などで
通行人が突然殴られる事件が2件発生しています。
警視庁は平林容疑者が関与しているとみて調べを進めています。
元プロボクサーとはいえ、格闘家の方がこのようなことをするのは、格闘技の使い方が違うと感じます。

SNSではこのような声が上がっています。

ボクシング系格闘技イベントのボックスファイトに出ていたそうで、ボクシングが
好きな方の中には知っている人がいるのではないでしょうか?
また詳しく分かり次第追記していきます。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください