三浦皇成 ほしのあきとの馴れ初めは競馬!1年ぶりに復帰!

昨年の8月14日の札幌競馬で落馬し、骨盤5か所骨折、左肋骨9本骨折などの
重傷を負った三浦皇成騎手(27=美浦・鹿戸)が、1年のリハビリを経て、
ついに8月の札幌競馬で復帰することになりました。
ほしのあきさんとの離婚の危機が騒がれていましたが、
2人はどのようにして出会ったのでしょうか?

スポンサーリンク


三浦皇成とほしのあき 競馬がきっかけで結婚!

三浦皇成さんは2011年にほしのあきさんと結婚しています。

ここで簡単に2人の紹介をします。
・三浦皇成
生年月日:1989年12月19日(27歳)
身長:162cm
血液型:O型
所属団体:JRA

・ほしのあき
生年月日:1977年3月14日(40歳)
身長:166cm
血液型:O型
職業:タレント、女優

歳の差13歳の2人はどうやって出会ったのでしょうか?
この2人の出会いには競馬が関係しているみたいです!
それは、タレント・ほしのあきさんが命名した馬「ハシッテホシーノ」に
三浦さんが騎乗したことがきっかけで出会いました。
三浦皇成騎手が100勝したお祝いに食事に行った時にほしのさんが連絡先を聞かれ、
交際がスタートしました。
その後、2011年に結婚し2012年4月12日に第一子となる女児を出産しています。

ほしのさんに関しては2012年12月、「ペニーオークション詐欺事件」で
メディア出演を自粛、そのまま事実上の活動休止状態となっています。
また、三浦騎手の浮気がスクープされ、離婚の危機!?
と騒がれていましたがそんなことはなさそうです。

スポンサーリンク


それがこちら↓

三浦皇成 ほしのあきのサポートで夏頃復帰!

昨年の8月に札幌競馬で落馬した三浦皇成騎手が今年の夏に復帰することが発表されました。
三浦騎手は、落馬した時に馬の両前肢で後ろから肋骨と骨盤を蹴られ
骨盤5か所骨折、左肋骨9本骨折し治療をしていました。
計5回の手術のうち3回が骨盤で、騎手のケガの中でも症例が少ない部分だったそうです。

その治療、リハビリを支えたのが妻のほしのあきさんと娘さんでした。

いろんな人に助けてもらいましたが、何より一番は家族。
特に妻には入院中、毎日病院に来てもらって…。
お弁当を持って、娘を連れて病室に来てくれるのが一番幸福でしたね。
感謝してもしきれません。

また、8月12日の復帰に向けて、

自分でも不思議なくらいモチベーションは高いです。
今までにないくらい自身の体と向き合って、日に日に手応えを感じているので。
不安よりもはるかに楽しみの方が大きいです。

 

まずは無事に復帰すること。
思い入れがあり、落馬した札幌競馬場で第一歩を踏み出したい。
あとは海外や地方出身のトップジョッキーと同じ舞台で張り合いたい。
そういう気持ちでこの1年間やってきましたから。
それが家族や応援してくれる人、それから5歳のころから騎手を目指してきた
自分自身の期待に応えることになると思うので。
「進化した三浦皇成」を見てほしいです。

と、怪我をする前よりもモチベーションが上がっていることを報告しています。

報道陣からの
「最後に確認ですが…夫婦仲は円満ですよね」に対し

昔から円満ですよ! これはしっかり書いておいてください(笑い)。

とコメントしました。

ほしのあきさんは「早く競馬場に応援に行きたい」と復帰を楽しみにしています。
またSNSでも復帰を喜ぶ声が挙げられています。

これからも夫婦で手を取り合って頑張って行って欲しいですね。
三浦騎手の8月の復帰が楽しみです!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください