稲田朋美 娘は東大生!奇抜なファッションに終止符!

数々の失言で批判を浴びている稲田朋美防衛相。
調べてみると娘はなんと東大に通っているとの情報が!
その娘が可愛い!洋服も選んであげてるとか!?
稲田朋美防衛相の夫も弁護士でエリート一家だそうです。
そんな稲田朋美の家族構成に迫ります。

スポンサーリンク


稲田朋美防衛相のプロフィール


(出典:産経スポーツ)

生年月日:1959年2月20日(58歳)
出生地:福井県越前市
出身校:早稲田大学法学部卒業
所属政党:自由民主党(細田派)
職業:法学士.弁護士.税理士

元々は弁護士をしていて司法試験を受けるため1日16時間も勉強し、
政治家になったそうです。
すごい努力家ですね!!
その後、自由民主党福井県第一選挙区支部で支部長を務め、
2005年9月の第44回衆議院議員総選挙に福井1区から自民党公認で出馬し、初当選しました。
政治家になってからは、DV・徴農・体験教育・徴兵制・家族間など、
様々な問題解決に向けて活動していました。
2016年には第3次安倍第2次改造内閣の閣僚人事で、防衛大臣に就任し、
数々の失言で今注目を浴びています。

選挙応援演説で
「防衛省、自衛隊、防衛大臣、自民党としてもお願いしたい」
と自衛隊を政治利用とも受け取られる発言。
また、森友学園との関与も
「法律相談を受けたこともなければ、実際に裁判を行ったことはない」
と否定していましたが、実際は法廷に立っていたり…
こんなことでは信頼を失いますね。

スポンサーリンク


稲田朋美さん家族構成

稲田朋美さんは4人家族で、1989年に稲田龍示さんと結婚、
2人は同い年で早稲田大学法学部を卒業されています。
この方が稲田龍示さんです。

(出典:スポーツ報知)
稲田龍示さんの職業は弁護士で持ち株は41銘柄あり、
時価総額は2億円と言われています。
また、夫婦合わせると3億を超えるそうで、とてもリッチマンですね!!
そんな2人には息子と娘がいるようで2人とも成人しています。
この2人も有名大学に通うエリート一家で、息子さんの情報は公開されていませんが、
娘さんはテレビにも出演したようです!

稲田朋美のファッションセンスが奇抜!

稲田朋美さんは網タイツにメガネが印象的ですが、メガネは良いとして、網タイツを履くのはどうなのでしょうか?
公の場に出る立場の方がこのようなファッションセンスは良いのですかね…
これには理由があるようで、地元の福井県が繊維の町である、
全国のメガネフレームの9割を福井県の鯖江市で生産しているそうで、
その伝統をこうした形で表現しているようです。
地元のアピールに繋がっていることは良いことだと思いますが、
もう少し場をわきまえた格好をして欲しいですね。

そんな奇抜なファッションに最近は娘さんが洋服を選んであげているという情報が流れてきました。
娘さんは東大の大学院生で、可愛い!テレビにも出演し、注目を浴びました。
その娘さんが母親のヘアースタイルを決めたり、洋服を選んであげているそうです!

これでついに奇抜なファッションに終止符が!と思われましたが、メガネと網タイツは譲れないみたいですね…笑
まだまだ失言が予想される稲田さんですが、これからのご活躍に期待したいと思います。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください