小栗旬の主演映画[銀魂]試写会!実写版キャストが豪華すぎる!

小栗旬さんは、7月14日に主演を務める映画「銀魂」のトークイベントにサプライズ登場しました。
学生からの頼みに、お笑い芸人の「おばたのお兄さん」のモノマネ”牧野”で笑いを誘ったそうです。
豪華キャストで送る実写版銀魂について、どうゆう映画になるのか気になりますね!
最近では、ドラマや映画に出演し大人気の小栗旬さんや、銀魂についてあらすじやキャストをまとめてみます!

スポンサーリンク


小栗旬 銀魂試写会 逆モノマネで笑いを誘う!

小栗さんが主演を務める「銀魂」が2017年7月14日に実写化されるということで、
本日7月10日都内で、中高生限定の試写会が行われました。
小栗さんというと最近はドラマ「CRISIS」や映画「追憶」など様々なメディアに出ている、
引っ張りだこな俳優さんです。

試写会には小栗旬さんの共演者のムロツヨシさん、福田監督も出席しました。
サプライズ登場した小栗さんは、学生の”ななみさん”から「胸キュンさせて欲しい」のお願いに
花より男子の花沢類のモノマネをするお笑い芸人「おばたのお兄さん」の”牧野”を逆モノマネしました。
小栗さんは”な~なみっ”と首を傾げて、かっこよく決め、会場は大盛り上がりでしたが、

俺、こういうふうに一度もやったことがないから

と小栗さんは苦笑いだったそうです。
また、共演のムロツヨシさんも会話の流れで牧野を披露し、笑いを誘いました。

スポンサーリンク


小栗旬 主演映画「銀魂」あらすじ

銀魂を見たことない方のために、あらすじを簡単にご紹介します。
銀魂は「週刊少年ジャンプ」連載の空知英秋さんの作品で、SF人情なんちゃって時代劇コメディー漫画です
現在は単行本で69巻まで出ています。
話の舞台は架空の江戸。
天人(あまんと)と呼ばれる異星人に侵攻され、幕府は開国を余儀なくされ、侍たちは衰退していきました。
そんなすっかり変わり果てた江戸で、万事屋を営む伝説の侍・坂田銀時(小栗旬)は、万事屋という職業柄、江戸のさまざまな出来事やトラブルにかかわっていきます。
今回の銀魂は実写ということでどんなギャグが飛び込んでくるのか楽しみですね。

皆さんも銀魂を楽しみにしているようです。


もう座席を予約した方もいるみたいです。
行動が早い!!

映画「銀魂」実写版 豪華キャスト紹介!

映画「銀魂」のキャストが豪華すぎてどんな映画になるのか気になります!
そんな出演キャストはこちらです!

坂田銀時・・・小栗旬
神楽・・・橋本環奈
志村新八・・・菅田将暉
志村妙・・・長澤まさみ
桂小太郎・・・岡田将生
平賀源外・・・ムロツヨシ
土方十四郎・・・柳楽優弥
沖田総悟・・・吉沢亮
近藤勲・・・中村勘九郎

このようにキャストが豪華すぎます!
みんな主演で出演している俳優さんばかりで、どの俳優さんにも注目したいところですね!
実写版のキャストには「1000年に1人の美少女」として注目を浴びた橋本環奈さんが、体を張ったアクションシーンや、“鼻ホジ“など顔芸シーンもあり、違う一面も見れて面白そうです!

公開日は7月14日金曜日なので今週末は混雑しそうですね。
4日後が待ち遠しいです。
みなさん、今週末はぜひ映画館へ!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください