とらやベーカリー 金町で行列のパン屋さん!

今回紹介するパン屋さんは、「とらやベーカリー」です!
金町にあるハード系パンに定評がある天然酵母のパン屋さんです!

スポンサーリンク


とらやベーカリー(TORAYA BAKERY)・東京

☆お店情報
住所.東京都葛飾区東金町3-17-4 とらやビル 1F
電話番号.03-5660-2355
営業時間.11:00~(パンが無くなり次第終了)
定休日.日、月曜日
予約.可
駐車場.なし
最寄駅.金町駅から徒歩5分
とらやベーカリーのHPはこちら

こちらは、2006年にオープンしたパン屋さんで「家族にも食べさせたいパンを焼く」という思いで、厳選された食材を使い、誰もが美味しいと思えるパンを提供することに力を入れています。
また、独自の製法と工程で、そのパンに合った生地を丁寧に作っています。
場所は、金町駅の北口を出て右に歩き、一つ目の大通りを左に曲がると、右側にありました。
駅から5分くらいで着きます。
私は開店10分前に着きましたが、すでに店の前にはお客さんが3人並んでいました。
パンはショーケースに入っていて、店員さんがとってくれる方式です。
店内は狭く、2、3人しか入れないため外で並んで待ち、1人出たら入るという入れ替え制です。

スポンサーリンク


ここで、おすすめのパンを紹介します(^^)

とらやベーカリーのパン

*バケット 178円
生地に負担をかけないように、手ごねで仕込んだバケットです。
天然酵母で長時間発酵させたバケットなので、こくのあるパンになります。
この長時間発酵は、通常1.2時間の発酵を20~26時間発酵することにより、水分吸収率が上がり、もちもちの食感を味わうことができます。
バケットは外皮がかためですが、中はふっくらして噛みしめるたび小麦本来の味が楽しめます。

*こしあんクリームチーズ 168円
名前の通りこしあんとクリームチーズが包まれたあんパンです。
クリームチーズの酸味が強くなく、こしあんと馴染んでいるので違和感なく食べられます。
生地には豆乳が使われていて、もちもちした食感です。
ラムレーズンやあんずを使ったあんパンなど、ほかのパン屋さんでは見たことのない組み合わせもあります。
とらやベーカリーのこしあんクリームチーズ

*ウインナー・ベーコン 290円
ビール酵母を使ったバケットに、ウインナー、ベーコンが包まれています。
ビール酵母だからといってビールの味がするわけでありませんが、少し苦みや風味が感じられます。
生地は固そうに見えましたが軟らかくもちもちしています。
ウインナーとベーコンがのっているので、ボリュームがあり昼食はもちろん、マスタードがきいているため、おつまみとしてスライスして食べるのもおすすめです(^^)
とらやベーカリーのウインナーベーコン

最後に

ハード系のパンが多く、どれも美味しそうなのでバケット以外のハード系パンも気になります。
今まで、天然酵母のパンというとクセや独特の風味があり苦手だったのですが、こちらのパンはクセがないのでとっても食べやすかったです!
開店時間が11時と、パン屋さんの中では割と遅い方なので、早起きが苦手な方でも行きやすいです。
駅からも離れていないので、ぜひ行って食べてみてください(^^)

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください