吉田パン コッペパン専門店♪亀有で行列の人気店!

今回紹介するパン屋さんは、「吉田パン」です!
両さんの街亀有にあるコッペパン専門店♪
亀有はこち亀のモデルになったことで有名の街ですね(^^)
至る所にこち亀の像があり、記念撮影も楽しめます!笑
そこで美味しい魅力的なパン屋さんを発見しちゃいました!

スポンサーリンク


吉田パン・東京

☆お店情報
住所.東京都葛飾区亀有5-40-1
電話番号.03-5613-1180
営業時間.月曜日 7:30~13:00
火~日曜日 7:30~17:30
定休日.無休
予約.可(10個から予約可能です)
駐車場.なし(近隣にコインパークあり、特定のパーキングでの1時間無料券がもらえます)
吉田パンの駐車場案内
最寄駅.亀有駅から徒歩5分
吉田パンのHPはこちら

こちらのパン屋さんは、店主の吉田知史さんが岩手県盛岡市のソウルフード「福田パン」のコッペパンに魅了され、修行をし、応援をもらってオープンしたコッペパン屋さんです。
「吉田パンを食べて吉が来る・・・そんなコッペパンでありたい。」という思いを込めて、毎日2000個近くのコッペパンを焼き上げているそうです。
土日は1時間待ちが当たり前、平日でも1400個売り切るほどの人気ぶりです!
今年の4月に4周年を迎えたそうですが、まだ浅いのにこんな人気があるなんてすごいですね!!
お店の場所は、亀有駅北口を出て商店街を真っすぐ歩いていき、5分ほどのところ右側にありました。
吉田パン
車の方は、特定のコインパーキングに止めれば1時間無料になるそうなので、車でもいけますね(^^)

平日の朝10時頃に訪問しましたが、先客が7人ほどいました。
中には10個以上買っていくかたも!!
総菜パンとおやつパン合わせて約30種類ほどあり、自分の好みで、組み合わせを変えることもできます。
メニューはこのような感じです。
吉田パンのメニュー
メニューを見て注文が終わると、コッペパンにジャムを塗ったり、具材を挟んだり目の前で見れるので、並んでいる間も退屈せず、すぐに自分の順番が回ってきます。
季節商品も頻繁に変わるので、食べ損ねないようにチェックが必要です!
今は夏までの限定で塩焼きそばが出ています。

スポンサーリンク


ここで、おやつコッペと総菜コッペから一種類ずつ紹介します!

おすすめ

*あんマーガリン 190円
福田パンではあんバターとして販売していますが、こちらは福田パンと同じあんと、バターの代わりにマーガリンを使用しています。
クリームのようななめらかなこしあんに合わせて、マーガリンが油っこくなく食べやすいです。
パンがふんわりして、歯切れが良いので、この大きさでもすぐ食べきれちゃいます(^^)
吉田パンのあんマーガリン

*コンビーフ(ポテトサラダ入り) 300円
上面にはポテトサラダ、下面にコンビーフをのせて挟みます。
マスタードマーガリンをなしありか聞かれ、選ぶことができます。
重さは200gとコッペパンにしては重ためです。
一般的なコッペパンは100gくらいなので約2倍ですね(^^)
コンビーフはマヨネーズとあえてあり、ポテトサラダとのバランスが絶妙です!
総菜パンはボリュームがあるので、食べごたえがあります。
吉田パンのコンビーフ

最後に

コッペパンは注文してから作るので、出来立てが食べられること、組み合わせが選べるので自分の好きなものを、好きなように食べられること、オリジナルのパンが食べられることなど、魅力いっぱいのコッペパンやさんです!
ルミネ北千住にも店舗があり、毎日15時から販売しています!
皆さんもぜひ、両津勘吉像巡りをしながらコッペパンを頬張ってみてはいかがでしょうか(^^)

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください