ポワンエリーニュは食べ放題あり!東京のお土産にも♪

今回紹介するパン屋さんは、「ポワンエリーニュ」です!
東京駅周辺のパンや巡りで出会ったパン屋さんです。

スポンサーリンク


ポワンエリーニュ(POINT ET LIGNE)・東京

☆お店情報
住所.東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディングB1F
電話番号.03-5222-7005
営業時間.平日 11:00~22:00
土日祝日 10:30~21:00
定休日.なし(新丸ビルに準ずる)
予約.可
駐車場.あり
最寄駅.東京駅から徒歩1分
ポワンエリーニュのHPはこちら

こちらのパン屋さんは、お昼はパンが食べられるランチ、午後はカフェ、夜はビストロが楽しめるお店になっています。
お昼のランチには、お店で焼いたパンを好きなだけ食べられます!
またディナーにはワインソムリエがいるビストロで美味しいワインと食事が楽しめます。
お店の名前である「ポワンエリーニュ」はフランス語で「点と線」という意味があり、東京というから世界というへMADE IN TOKYOのパンのおいしさを発信したい、という願いが込められています。
場所は東京駅から地下直結で新丸ビルの地下一階にあります。
入り口がパン屋さんになっていて右の通路から奥がカフェになっています。

スポンサーリンク


ポワンエリーニュのパン

*アンビザー 216円
黒糖を使ったこしあんのパンで、生地にはオリーブオイルが使われています。
細長く珍しい形のあんパンです。
ハードな生地を使っているためか、カリッとした食感のあとにもっちりした食感が楽しめ、甘さ控えめのなめらかなこしあんが合います。
ポワンエリーニュで人気№1の商品です!
ポワンエリーニュのアンビザー

*ショコラ 260円
ブラックカカオの生地にフランス「カカオバリー社」の高級チョコレートを小麦粉に対して150%使用している贅沢なパンです。
そのままでも美味しく食べられますが、私は少し温めて食べました。
パンはしっとりしていて、チョコがとろけてフォンダンショコラを食べているような感覚になり、とっても美味しかったです(^^)
また夏などは、冷やしても美味しく食べられます。
冷凍保存が可能です。
ポワンエリーニュのショコラ

*アラセゾン 281円
やわらかい生地にジャムとマスカルポーネが入ったパンです。
ジャムは月替わりで、この月は「リンゴとキウイとレモンのジャム」でした。
レモンが入っているのでさっぱりしていて、生地とのバランスが良く、引き立てあっています。
ポワンエリーニュのアラセゾン

*メイプル 357円
カナダ産高級メイプルシロップをたっぷり練り込んだブリオッシュです。
生地はきめが細かくしっとりしていて、口どけが良いです。
メイプルの優しい甘さが広がります。

最後に

こちらのお店のパンは少し値段が高いですが、それ以上にどれも美味しいです。
12時からと16時半からをメインにパンの焼きたてが出てくるそうなので、この時間を狙っていくのがベストです。
レストランは常に並んでいるのですが、パン食べ放題ランチがあるのを知ったので、いつか絶対行きます!笑
催事やオンラインショップもあるのでお店に行けない方はそちらも利用してみてください。
また、東京駅からすぐなのでぜひ東京観光の帰りにお土産として買っていくのも良いですね(^^)

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください