ダンディゾン 吉祥寺No. 1のパン屋さん!隠れ家のような店構え♪

今回紹介するパン屋さんは、「ダンディゾン」です!
おしゃれな街、吉祥寺で人気No.1のパン屋さん!
そんな人気のパン屋さんをおすすめのパンとともに写真付きで紹介します(^^)

スポンサーリンク


ダンディゾン(Dans Dix ans)・東京

☆お店情報
住所.東京都武蔵野市吉祥寺本町2-28-2 B1F
電話番号.0422-23-2595
営業時間.10:00~18:00
定休日.火、水曜日
予約.可
駐車場.なし
最寄駅.吉祥寺駅から徒歩10分
ダンディゾンのHPはこちら

毎日食べるパンだからこそ、「美味しくて体にやさしい」をコンセプトに、厳選した原料で素材の味を生かしたパン作り、10年後も愛されるパン作りを大切にしている素敵なパン屋さんです!
場所は吉祥寺駅中央口を出てまっすぐ行き、東急デパートを左に曲がり、少し歩くと右側にあります。
駅から徒歩10分くらいのところで、お店は地下にあり、長い緩やかな階段を降りると木の扉が現れ、隠れ家的な店構えです!
ダンディゾンダンディゾン

階段を降りてるところからパンの香りが漂ってきて食欲がそそられます(^^)
店内には入れ代わり立ち代わり常にお客さんがいる状態で、入って正面のラックには4種類の食パンがズラッと並べてあります。
ほかのパンはショーケースにきれいに並べてあり、決まった人から店員さんに取ってもらう方式です。
店員さんが何人かいるので、焦らず相談しながらパンが買えるので、ゆっくり選ぶことができます。

スポンサーリンク


ここで、おすすめのパンを紹介します(^^)

ダンディゾンのパン

*クルスティヨン 180円
北海道産小麦100%使用で、中にきび砂糖の角砂糖が入っていて、口に入れた時に甘みが広がります。
この甘さがとても優しく上品で、生地もしっとりふわふわで美味しいです。
ダンディゾンのクルスティヨンダンディゾンのクルスティヨン

*フック 200円
細かく刻んだグリュイエールチーズが練りこんであります。
先のフックのようになってる部分はカリッとしていてパンはふっくらしているので2つの変わった食感を楽しめます。
ダンディゾンのフック

*きたあかり 240円
白ごまが練り込まれた生地にきたあかりが1/2個入っていて、チーズがのっています。
生地の味がシンプルなので、じゃがいもそのものの味を楽しむことができます。
ダンディゾンの北あかりダンディゾンのきたあかり

*ブールブ-ル 100円
変わった形のバターロールです。
バターと牛乳で仕込んであり、普通のバターロールより甘さ控えめです。
朝食やおやつにもおすすめです。
ダンディゾンのブールブール

最後に

こちらのパン屋さんはパンをバーガー袋くらいの小さい紙に包んで袋に入れてくれます。
ほとんどのパンがこの紙に包みきれるくらい小ぶりなので、食べやすいです。
他にはない個性的なパンがずらりと並んでいますが、私が訪問した13時には、売り切れているパンもいくつかあったので、早めに行くことをおすすめします!!
また、毎月新商品が出るので、それも楽しみの一つにするのもいいですね(^^)

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください