たまき亭 京都府宇治市のパン屋さん!リニューアルして店舗拡張!

今回紹介するパン屋さんは、「たまき亭」です!

日本一パンの消費量が多い都道府県はどこだと思いますか?
それは京都です!
京都はパンの激戦区ともいわれパン屋巡りをするには楽しい街です!
その中でも、京都旅行に行くと必ず立ち寄るお気に入りのパン屋さんで、
リニューアルしたお店に何度か行ったので、オススメのパンと共に紹介します(^^)/

スポンサーリンク


たまき亭・京都府宇治市

☆お店情報
住所.京都府宇治市五ヶ庄平野57-14
電話番号.0774-38-1801
営業時間.7:00~18:45(パンが売り切れ次第閉店)
定休日.月曜、火曜日
予約.可(食パン、バケット、カンパーニュのみ)
駐車場.お店の前にあります
最寄駅.黄檗駅から徒歩5分
たまき亭のHPはこちら

地元の方だけでなく、遠方から来た方にも人気で、毎日行列の絶えないパン屋さんです。
2001年にオープンさせたお店は、店内が物凄く狭く、お客さんが3人くらいでいっぱいになってしまうお店でしたが、2015年にリニューアルし、初めて行った時よりもお店が拡張しててびっくりしました!
場所は京都駅から電車で約25分の所にある黄檗(おうばく)駅にあります。
京都大学方面に5分くらい歩くと目の前にあります。
青い看板で可愛いですね!
京都のパン屋たまき亭

スポンサーリンク


たまき亭のパン

*クニャーネ 180円
こちらはクーニャマンの生地を使っているのですが、注文を受けてからクリームを絞ってくれます!
パリパリ、ザクザクの生地に自家製のカスタードクリームがよく合います。
ひと家族3本までの限定となっており、人気商品です!
たまき亭のクニャーネ

*コゲパン 230円(100g)
フランスパンをラスクにしたもので、黒糖の味がします。
ラスクは仕事上焼きますが、ここまでガリガリの食感で味のしみたものは、今まで食べたことがありません!
手が止まらなくなってつい食べすぎてしまいます^^笑
たまき亭のこげぱん

*堅焼きバター 180円
フランスパンの生地にバターが練り込まれていて、食べた時に口いっぱいにバターが広がります。
硬い生地なので、温め直して食べると美味しいです。
たまき亭の堅焼きバター

*おもち明太 200円
ふくやさんの明太子を使用していて、中にはおもちとクリームチーズ、表面におかきがトッピングしてあります。
こちらのパンは1個でパン生地のふわふわ、おもちのもちもち感とおかきのカリカリ感と、3種類の食感が楽しめます!
クリームチーズとおもちという絶妙なバランスもぜひ楽しんでほしいです!
たまき亭のおもち明太

最後に

入り口すぐのところにはクリームパンやサンドイッチなどがあり、種類が豊富な上にリーズナブルなのも魅力的です。
たまき亭
パンが売り切れ次第閉店なので、朝早めに行くことをお勧めします!
京都ならではのパンもありますので、京都に行った際にはぜひ立ち寄ってみてください!
また、シェフの玉木さんは本も出しているのでそちらもぜひ(^^)

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください